【独学で成績UP】大学受験の参考書まとめ【おすすめ+使い方で解説】

【おすすめの参考書、教えます】

「おすすめの参考書が知りたい」

「選び方や進め方も気になるし…」

参考書は、勉強の効率を大きく左右。

  • 適切な参考書を持つ人
  • そうでない残りの受験生

この両者では、成績の伸びに大きな差が生まれますよ。

 

今回紹介する記事は以下の通り。

後々詳しく紹介していきますが、下記のリンクからすぐに記事を読むことも可能です。

 

【各教科のおすすめ参考書】

  1. 数学のおすすめ参考書
  2. 英語のおすすめ参考書
  3. 物理のおすすめ参考書
  4. 化学のおすすめ参考書
  5. 僕が使った参考書ルート

【参考書コラム】

  1. 参考書の選び方
  2. 参考書の使い方
かなえ
かなえ
参考書の疑問を総解決!

 

【この記事を書いている人】

かなえ
かなえ
ガンバってまとめてみたので、是非気になる記事から読んでみてくださいね。

それでは下記からどうぞ。

各教科の大学受験おすすめ参考書

まずは一番気になっているであろう、僕が各教科から選んだおすすめ参考書の紹介です。

 

「どの参考書使おう…」

↑この状態の方は、とりあえず紹介する参考書から選んでいただければOKです。

かなえ
かなえ
本当にいいもののみご紹介

大学受験数学のおすすめ参考書

完全初学者から東大の対策まで。

レベル分けされた数学のおすすめ参考書一覧です。

痒い所に手が届く、分野別までご紹介。

数学のおすすめ参考書の完全マップ【基礎 → 応用を東工大生が解説】【数学のおすすめ参考書、教えます】 「参考書の違いがわからない...」 「今の参考書でいいのかな...」 「お...

 

大学受験英語のおすすめ参考書

実は僕が一番成績を伸ばした英語。

学年258位→慶應経済合格を達成しました。

 

控えめに言って、成績を爆伸びさせた僕が、おすすめの参考書を紹介です。

【網羅】英語のおすすめ参考書は、これがすべて【早慶合格の僕が断言】【英語のおすすめ参考書を、網羅です】 「英語の参考書で迷っている」 「今使用している参考書に不安がある」 「一番お...

 

大学受験物理のおすすめ参考書

東工大での得点率が一番高かったのが物理。

正しい学習をすれば、一番早く成績を伸ばすことが可能なのかなと思います。

 

それを可能にするために…

最強の参考書、選んでおきました。

【暴露】物理のおすすめ参考書ってどれ?【3冊で合格可能です】【物理のおすすめ参考書、教えます】 「どの参考書を使えばいいか分からない」 「今使っている参考書が正しいか分からない...

大学受験化学のおすすめ参考書

僕が一番苦手だった化学…

おそらくですが、化学は大好きな人と大嫌いな人で二極化しているのでは?と思っています。

 

大好きな人はより楽しんで、

嫌いな人はなんとか耐えられるくらい良い参考書を厳選してみました。

化学のおすすめ参考書を、まとめました【初学者→志望校に合格が可能】化学のおすすめ参考書を、すべて語る。 「化学のおすすめ参考書が知りたい」 「成績がなかなか伸びずに悩んでる」 「自...

僕が使用したおすすめ参考書ルート

良い参考書がたくさんあることは分かった。

じゃあ僕が実際に使っていたのはどの参考書だったのか。

気になる方もいるかもなので、公開です。

かなえ
かなえ
包み隠さず紹介しました。

 

もっと言ってしまえば、

「その参考書で偏差値がどう変わったか」

「どの時期にどのくらいの期間使用したか」

ここまで言及しました。

その記事がこちらとなっています。

【暴露】早慶・東工大に合格した実際の参考書ルート【真似してOK】【僕が使った参考書、全て公開します。】 「どんな参考書を使ったらそこまで伸びるんですか?」 ↑この質問を完全解決していきます...

 

間違いなく、僕が実際に使用して、早慶や東工大の合格を達成した参考書です。

控えめに言って、神参考書ですよ。

もちろんですが、丸パクリOKです。

大学受験で共に戦う参考書の選び方

自分で参考書を選べるようになりたい。

↑この気持ちは非常に大切ですね。

 

やはり、自分で悩みに悩んで買った参考書は愛着の度合いが違いますよ。

完全に実体験ですが、参考書は受験生にとって戦友のようなもの。

参考書選びは失敗したくないですね。

 

とはいえ、悩みすぎるのはNG。

短時間で適切に選んで、速攻努力です。

 

「やっぱりあの参考書の方が良かった…」

↑こうなっては渋いので、参考にしてみてください。

かなえ
かなえ
この記事を参考にしていただければ、参考書選びで悩むことはなくなるかなと。
【最強】参考書選び方の重要ポイントを暴露します【6つある】【参考書の選び方、完全解説します】 こんにちは。 現役東工大生の鼎です。 先日こんなツイートをしました...

大学受験の参考書のおすすめな使い方

おすすめの参考書の紹介は一旦ここで終了です。

ぶっちゃけ、ここからが本番ですね。

 

なぜなら、良い参考書・自分に合った参考書を選ぶというのは、大学受験の勉強をするにあたってのスタートラインだからです。

 

どれだけ良い参考書。

どれだけ自分に合った参考書。

これに出会えたとしても、それを適切に使っていかなければ無価値。

かなえ
かなえ
当たり前のことでスミマセン
ですが、重要ですね。

この話はこの記事で熱く語っていますね。

参考書は「何を使うか」<「どう使うか」であるこんにちは。 現役東工大生の鼎です。 どの参考書を使えばいいか分からない。 今使っている参考書があっているのか...

 

ということで、ここからは成績を爆伸びさせるための、参考書の使い方に話をシフトしていきます。

 

話したいテーマは4つ。

  1. 参考書は一冊づつ完璧にすべき
  2. 参考書の具体的な進め方
  3. 参考書結局何周すればいいの?
  4. 使っている参考書が理解できない..
かなえ
かなえ
これらを順に深掘りです。

①参考書は一冊一冊完璧するのが◎

まず一番大切な考え方を最初に。

参考書は数ではなく完成度です。

 

大切なことだからもう一度。

参考書は数ではなく完成度。

どれだけ一冊を深く、完璧にできているかが合否を分けますね。

 

参考書を完璧にするメリットをまとめました。

僕の勉強法の根幹にある考えなので、必読ですよ。

一冊を完璧にするメリットがでかすぎるので解説です【3つある】 こんにちは。 現役東工大生の鼎です。 今回は僕の推奨している一冊の参考書を完璧にすることで得られることを3つ...

②参考書の進め方のテンプレを紹介

「一冊を完璧にするのは分かったわ。」

「でも、どうやったら完璧になるの?」

重要なのはこの部分ですよね。

 

具体的な方法はこちらで紹介。

今日から実践可能ですね。

東工大生が語る参考書の進め方≪問題集編≫【参考書の進め方、教えます】 「参考書の正しい使い方がわからない」 「参考書を進めているけど、伸びる気がしない」 ↑上記の悩み...

 

↑上記の記事を数学の参考書向けにより改良した記事がこちら。

≪青チャートの使い方≫何周する?ノートは?東工大生が真面目に解説【青チャートの使い方、教えます】 「青チャートの使い方が分からない」 「使用してるけど、なかなか伸びない...」 ...

(青チャートをメインに解説していますが、なんでも応用可能です。)

 

単純暗記はこちらの記事を参考に。

やはり単純暗記と理解の上での暗記では方法が変わってくるので、使っている参考書に合わせて適切な方法を選ぶべきですね。

システム英単語の使い方は、3ステップのみです【1ヶ月で完成可能】【システム英単語の使い方、教えます】 「シス単がなかなか覚えられない」 「今の使い方が合っているか不安」 ↑上...

(これもシス単と書いてありますが、他の参考書や社会科目でも応用可能ですよ。)

③結局、参考書は何周するのがおすすめ?

「参考書って何周すればいいんですか!!」

よく聞かれる質問なので、個別に回答しました。

 

結論は「完璧になるまで」ですね。

【断言】結局、参考書は何周すればいいの?【やりすぎはNGです】こんにちは。 現役東工大生の鼎です。 先日こういったツイートをしました。 【参考書は何周すればいいのか】 こ...

④使っている参考書が理解できないとき

最後に…

使っている参考書がどうしても理解できない。

こう言った状況も考えられるんですよね。

 

選び方も勉強法も合ってるのに…

残念ですが、結構あるのも事実です。

 

そんな状況の対処法を解説した記事がこちら。

【挫折】参考書が理解できない際の対処法は3つ【質問or暗記or戻る】こんにちは。 現役東工大生の鼎です。 先日こんなツイートをしました。 使っている参考書が理解できない。 ↑こ...

 

これで参考書に関する記事は以上です。

僕の受験の経験を全て出し切れたかなと。

 

これら記事を読んで新たな質問ができた。

もっと深い話を聞きたいという方に向けて、個別に質問できる環境を用意しています。

 

質問箱

鼎の質問箱

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

TwitterのDM

鼎のTwitterアカウント

 

質問の際は礼儀正しくお願いします笑

必ずの返信は約束できないので悪しからず。

 

それでは今回のまとめは以上になります。

最後まで読んでいただけて嬉しいです。

これからも、「早慶東工大が余裕な独学勉強法」をよろしくお願いします。

ではでは。