将来への大切な選択に悩んでる人へ

2018年10月20日

こんにちは。

今日も今日とて厳しい話をしたいと思います。

受験生って悩むこと多いですよね。私もことある事に選択を迫られ、不安だったのを覚えています。

中にはどちらの選択が良いのか分からず、結局結論は後回しのまま…なんて人もいるかと思います。

でも考えてみてほしいんですけど、どちらの選択が正しかったかって私たちが知ることできますか?

そう。私たちは自分の選んだ1つの道の結果しか知ることが出来ないんすよ。

でも私たちは自分の選んだ結果が悪いと感じた時、選択を後悔することが多々ありますよね。

「ああ、あの時ああしてれば…」なーんてのが怖くてなかなか決断できない人、沢山いると思います。

これは自分の尊敬する人が仰ってたことなんですけど

選択に正解も不正解もない。自分達にできることは自分が選んだ道を正しいものにする努力だ。

…痺れましたね。

どちらの参考書がいいか、塾に行くかどうか、どの人の言ってることを信じるのか。

これらの結果を比べられない以上私たちができることって、「ほら見ろ俺が正解だっただろ?」って言えるような努力をすることなんすよね。

悩んでる時間は前に進めてないっすからね。すっげーエネルギー使うし。

今大きな決断で悩んでる人もそのエネルギーを自分の選択を正解にする努力に当ててください。

受験なんて受かればすべて経過は正しかったって思えるもんです。

今回はこんなところで。

 

より踏み入った話ブログでは話すのがためらわれるような話はメルマガにて伝えています。

登録者しか見ることのできない動画での発信など、限定企画が続々と進んでいます!!

無料で登録できるので、お気軽に登録してみてくださいね!!