昔の自分に比べて勉強時間が少ない君へ

2019年2月8日

こんちゃ。鼎です。

今日は昔の成功体験にいつまでもすがってんなよって話をします。

勉強ができない人へ

皆さんの中にも今までに一番できた自分というのがいると思います。

『一日に10時間勉強できた。』

これ自体は成功体験で素晴らしいことですよね。

しかしこういった成功体験には陥ってしまいやすい罠があります。

過去の成功体験によって、失敗するのが怖くなり、行動できなくなってしまうんですよ。

例えばいつもより起きるのが1時間遅くなってしまったとしますよね。

そして過去にできていた10時間を達成できないかもしれない状況ってあると思います。

それがわかった瞬間さらにやる気が起きなくなって、結局ほとんど勉強できなかったってことあると思うんすよ。

前は10時間くらい勉強してたけど、今日は5時間くらいしか勉強できねーなーって。

5時間やったところで10時間に比べたら意味ねーよなーとか思い始めるわけですよ。

僕が言いたいのは過去の成功している自分と比べてしょぼいからといって、しょぼいなりに前に進めよって話なんすよね。

ここで切り替えることってのが大事で、確かに過去のあなたは10時間勉強してたかもしれないですよ。

でも今のあんたは勉強してないわけだから0よりは1に進めよって話なんですよ。

過去の自分じゃないことを認めて、できないなら1時間でも勉強したらいいじゃないですか。

もっと言えば机に座って参考書開くだけとかでもいいですよ。

単語帳の一単語目だけ確認するとかでもいいわけですよ。

今の時点で0なら少しでも前に進んでこーぜってことを伝えたいです。

偉そうに言ってる私もこーゆーことは多々あるわけですよ。

東工大に合格するっていう成功体験をすると、何事もその時の自分と比べて価値がないように思えてしまうんですね。

別に何もしなくても東工大っていう学歴は消えないしなとか思ったりして。

でも、価値がないなら上げてくしかないんですよ。確かに過去の自分は思うように成功してたかもしれないけど、今の自分は失敗しながら少しずつ成長していくしかないんだなって思いますね。

そんな背景がこのホームページを立ち上げたときにあったってことです。

年を重ねるにつれて、今の自分に価値がないことを認められなくなるわけですよ。

受験生ってこの切り替えと価値を上げていくマインドを得る絶好のタイミングだと思うんですよね。

今勉強ができてないなら0よりは1に進めよって話でした。ではまた。

より踏み入った話ブログでは話すのがためらわれるような話はメルマガにて伝えています。

登録者しか見ることのできない動画での発信など、限定企画が続々と進んでいます!!

無料で登録できるので、お気軽に登録してみてくださいね!!