完璧主義は邪魔でしかない

2018年10月29日

こんにちは。鼎です。

今回は完璧主義について少しだけ話していこうと思います。

完璧主義を捨てろ

完璧主義は受験の邪魔でしかない

完璧主義の何が悪いのか…それは失敗が怖くて行動できなくなってしまうところです。

常に行動し他ことに関しては完璧でいたい。そんな思いがあると何も行動を起こすことができなくなっていくわけです。しかし完璧主義がゆえに虚勢を張って自分を保つ、自己嫌悪に陥る、さらに行動を起こせなくなる。

こんな負の連鎖が続いてしまうわけです。

しかも恐ろしいことにそれを自覚できないんですね。

人間という生き物は本当にバカなので最初から完璧になんてできるわけがねーんすよ。覚えったことだって忘れまくりますからね。

そんなことでいちいち完璧にできてないことに落ち込んだって意味ないんすよ。

それについては詳しく書いた記事があるんでそっちも読んでほしいんですけど

とにかく最初から失敗することを恐れないでほしいんですよね。

やる気なんてやってるうちに出てくるもんなんすよ。

考えてください。今あなたの周りで勉強をしている人たちは、毎日毎日やる気に溢れているから勉強できているんですか?恐らくそうじゃないのは分かると思います。

人間最初の一歩を踏みだすのが一番力がいるもんです。

一回進みだしちゃえばだいぶ楽になってくるもんなんですよ。

でも完璧主義っていうのはこの一歩を止めてしまうわけです。

失敗したらどうしよう、うまくいかなかったらどうしよう。

俺から言わせりゃそんなこと考えてる間にさっさと行動しろよって話。

あなたがやり始めることが成功するか失敗するかなんて誰にもわかんないっす。

いいじゃないですか失敗しても。その方法が間違ってることに気づくことができるだけで、めっちゃ大きな進歩なんですよ。

前に0よりは1に進めよって話をしました。

ここにも書いてある通り何でもいいから初めてみることってすげー大事なんですよ。

0を1にできたら1を10にも100にもすることって意外と簡単だったりします。

ノート開いてそこに「あ」でも「い」でも「う」でもいいから書いてください。

ベッドにいる時より確実にやる気が出てるはずなんすよ。

もしかしたら自分は完璧主義かもしれないと感じる人は何かやってください。失敗してください。失敗できた自分を認めてあげてください。

気づいた時には行動を起こせる人間になってるはずです。

今回はいつにもまして口が悪くて申し訳ないです。気持ちだけでも伝わればうれしいです。今回はこんなところで。

ばいちゃ。

より踏み入った話ブログでは話すのがためらわれるような話はメルマガにて伝えています。

登録者しか見ることのできない動画での発信など、限定企画が続々と進んでいます!!

無料で登録できるので、お気軽に登録してみてくださいね!!