鼎自身に関する雑談

たまには雑談!好きな参考書たち笑

こんにちはー鼎です。

今日はいつも綺麗事抜きでストレートに話している鼎が….

自分が好きだった参考書を思い出も交えながらのんびり話していこうと思います笑

好きな参考書best3

三位

僕が好きな参考書第三位は….

『速読英熟語、速読英単語上級編』ですね。

この二つはずっとセットで使ってたので合わせてランクイン。

当時長文になれる段階で爆発的に成績を伸ばしてくれた立役者ですね。

自分は通学に往復3時間かかっていたのですが、その時間スマートフォンに入れた音源で狂ったようにシャドーイングしてました。

電車の中では変な人になっていたかもしれませんね笑

自然に文章そのまま覚え始めてしまうもので、友達とどちらのほうが覚えてるか競って笑いあったのを覚えています。

とくに熟語のほうは自然にページが取れるくらいまで使い込んでました笑

受験が終わった後の電車の席で何をすればいいかわからずそわそわしていたのもよく覚えています。毎日手にもって一緒に登校して一緒に下校したパートナーです笑


二位

そして栄えある第二位は….

『大学への数学 1対1対応の演習』です。

こーれもまた愛が深い参考書ですね。

受験期の10カ月を費やしてやっと完璧にできた参考書。

授業中に内職してずーっと解いてたのを思い出します。

解けない問題は本当に解けなくて、15回くらい解いたのはもう忘れられない問題になりました笑

数学の成績の伸びはほぼこの参考書のおかげといっても過言ではない。

数学で苦しむときも、数学に救われた時もそばにいてくれた参考書です。

受験が終わって残念ながら浪人することになってしまった友達に、裏表紙にメッセージを書いて譲ったのも含めてとても思い入れのある参考書ですね。

今の解法パターンを徹底的に覚える勉強法を完全に習得したのもこの参考書ですし、その物理や化学の貢献と言ったら計り知れないものがあります。

数学を学ぶすべての人にお勧めしたい。そんな参考書です。

一位

そして栄えある第一位は….

『システム英単語』ですねーー。

これがなければ今の自分の勉強法はないです。まーじで。

単語ってマジで覚えらんないですよね笑

死ぬほど繰り返しましたもん。思い出がありすぎて泣けてきますね…

風呂のふちでやってたら滑って水没したり、コーヒーこぼしてガン萎えしたり。

シスタンを一日一周できるようになるまでも時間がかかったし、

できるようになってからも結局何個か出てこないんですよ。

でもこの一冊の単語がすべて瞬時に出てくるようになった時、すげー自信になりました。この方法ならいけると思いましたね。だってこの一冊に載ってる単語は知らないものはないし、載ってないのが出たら覚えればいいんですもん笑

この一冊があったからこそほかの参考書も完璧にすることができました。

まさに鼎の受験のバイブルであり、相棒です笑

終わりに

今回はすっごい自分勝手な記事になってしまい申し訳ありません。

この記事を読んで気付いてほしいのが、べつにその参考書じゃなくてもよくね?ってことです。

そう。最初に出会うのがターゲットだったらおそらくターゲットが一位でした。

結局どんな参考書でも自分が何周もして完璧にしたら好きになりますよ。

そこまでして成績の伸びない参考書なんてないんだから…

いろいろ参考書のことを調べて自分に合ったものを選ぶのも大切です。

でもコロコロ変えるんじゃなくて、一冊選んだものをとことんやってみてはどうでしょうか。きっと自分みたいに思い入れが深すぎて誰かに話したくなると思います。

結局真面目な話になっちゃいましたね笑

今回はこんなところで!!!!また次の記事でね笑