逆転合格に必要な思考法

大学受験で目標達成をする近道

こんにちは。鼎です。

今回は目標達成をするためのヒントについて、少し話していこうと思います。

大学受験だけでなく何かを達成するためにはどんなマインドセットを持てばいいのか。

その答えを見ていきましょう。

目標達成の近道

「受かりたい」では受からない

何か目標を決める時によく聞くのが、〇〇したい。〇〇できたらいいな。

というような決め方です。

大学受験を例に取ってみると「受かりたい」がそれにあたります。

この決め方。目標達成が上手な人はしてません。

何故だと思いますか?

この決め方の問題点…それはこの決め方をすると、人は本気になることができません。

正確には本気になることが難しいです。

人は本気になることを恐れる生き物なんですね。

本気になって失敗したら自分が傷つくのが分かっているから。

そうですよね?

受験勉強を必死に続けていって、それでも志望校に落るって怖いことなんですよ。

人という生き物はこれが分かっているから全力で目標達成することを避けます。

「頑張ればできるかもしれない。」

そんな可能性の中に生きたいのが人間です。

本気を出せば成績は伸びると思う。

そう思いながら必死になってない受験生は数えられないほどいるんですよ。

確かにそういうことを言っている人達は本気になれば凄いのかもしれません。

でもずっとその状態の人は怖くないです。

受かりたい」じゃ弱いんですよ。

今ここで志望校に「受かる」もしくは「既に受かっている」そう決めて下さい。

そしたらもうあなたは必死になるしかないから。

受かるかなー。受からないかなー。

そんなことを考えてるから、本気になることが怖くなってくるんですよ。

受かる受験生はそんなこと考えてません。

正確にはめちゃくちゃ不安だけど、受かると決めて必死に前に進んでいってます。

目標達成したいなら。達成したいではなく、達成すると決めましょう。

それが何よりの近道です。

まとめ

point〇〇したい。

 

そういった決め方では必死になりにくい。

 

それは本気でやって失敗するのが怖いから。

 

大学受験でも成功したいのならば、志望校に受かる。そう決めよう。

今回はこんなところで。ばいちゃー˙꒳​˙)