素直な受験生が合格する理由

2019年2月8日

こんにちは。鼎です˙꒳​˙)

今回は『素直さ』についてです。

大学受験において素直さは、合否を分けると言っても過言ではないほど重要なファクターだと思っています。

受験生には大学受験を通して、素直さの意味とそれがどれだけ大切かに少しずつ気づいていって欲しいと思います。

大学受験と素直さ

何故『素直さ』は重要なのか

【必見】人は知らない世界が怖い

素直さは人の意見を真摯に受け止める上でとても重要な心構えとなっています。

大学受験勉強では、他人からの自分の欠点を素直に受け止め、活かしていくことで自分の勉強法が修正されていくわけです。

ここで意識しておかなければならないのが

人間は自分の知らない世界が怖く、その世界に対して反発的になってしまう。

ということです。

誰だって今まで自分が信じてきていたこととは、異なることを教えて貰ったときに、その考えを否定したくなってしまうものです。

これは当然の反射なんですよね。

今まで積み上げてきたものの価値がないことに気付いていまう恐怖がありますから。

でも仮に今までの方法が間違っていたとしたら、他の意見を否定し続けていたら損なことは冷静に考えて見れば分かることです。

もし教えてもらう前の今までの自分が価値がないことをやってきたのなら、そこから価値を上げてくしかないんすよ。

こうやって自己流の勉強法をひたすら続け結果が出ない受験生は山の数ほどいます。

自分の知らない世界に足を踏み入れないと他人を出し抜いて成績を伸ばすことは不可能に近いわけですよ。

受かる受験生のマインドセットはどんどん他人の意見を吸収し、自分の世界を広げその中で自分の納得できるものを選ぼう。

そういった考え方なんですね。

大切なのは最初に知らない考えを拒絶するのではなく、1回先入観を取り払いゼロベースでその考えが正しいかを考えるということです。

それでも納得出来なかったら捨てればいいじゃないですか。

最初に否定して、情報を拒絶するのってすげー勿体ないことなんですよね。

自分の知らなかった世界に出会えるチャンスを自分から手放してしまってるわけですから。

素直になる為に

先程先入観を取り払って考えろと言いましたが、現実問題、完全なゼロベースで物事を考えるのはかなり困難だと思います。

なので最初は、自分の師匠となる人を1人だけに絞って決めましょう。

自分が、この人の言っていることは信頼できる。

そう思う人を決めてください。

そして、その人の言うことは取り敢えず自分中に受け入れて、実践してみてからその真偽を確かめるようにしてください。

尊敬できる人なら、最初に否定することもある程度避けることが出来るでしょう。

1回は自分の中で確認する癖を付けると、今後誰からの意見に対してもそうすることができるようになってきます。

自分の知らない世界に突っ込んでいって、それが納得できるか確かめることの出来る人は何をするにしても成果をあげやすい。

これが僕の思う『素直さ』というものです。

まとめ

point

人間は自分の知らないことを否定したがる。

 

でも自分に価値がないなら上げてくしかない。

 

まずは尊敬できる人の言うことを自分の中に取り込んで確認するところから始める。

 

そうすることで知らない世界のことでも素直に受け入れることができるようになる。

『素直さ』の意味

分かっていただけたでしょうか。

色んな世界に飛び込んで、吸収して、皆が驚く成果をあげていきましょう!

今回はこんなところで。ばいちゃ˙꒳​˙)

より踏み入った話ブログでは話すのがためらわれるような話はメルマガにて伝えています。

登録者しか見ることのできない動画での発信など、限定企画が続々と進んでいます!!

無料で登録できるので、お気軽に登録してみてくださいね!!