受験期終盤で諦めそうな人へ

2018年11月9日

こんにちは。鼎です。

受験期は誰でも心が折れかけるタイミングが来ると思います。

特に今志望校に届きそうにない人ほど苦しいですよね。

僕も苦しかったです…

今回言いたいことは、受験期終盤で成績が足りない人もまだ諦めんなよって話です。

これは別に気休めではなく、受験生が気づいていない間に合う可能性が十分にある理由というのがあるんですね。

綺麗事ではなく、この終盤に受験生が逆転できる理由とは。

諦めんな

終盤に成績が伸びる理由

よく受験期後半で成績が急に伸びて志望校に合格できたという話を聞きます。

これ、ちゃんとした理由があります。受験期終盤は受験生が最も勉強に慣れ、自身の勉強法もある程度確立した状態になっているんですね。

最初は参考書1ページしかできなかった時間で数ページ進めるようになってると思います。

また、部活や学校もなくなり、1番勉強時間が取れるときでもあるわけです。

つまり、その人の受験期間の中で最も効率的に最も多く勉強できるのがこの受験終盤なわけですよ。

勉強を始めたての頃と比べても、比較にならないほどの量を1日にこなすことができるようになっている状態なんです。

1番成績が伸びる時期なんですよ。

この時期に志望校を諦めてしまうのは非常に勿体無いことじゃないですか。

諦めたらそこで志望校に合格する確立は0になってしまうわけですから。

受験というのは自分の志望校以上の学校に合格することは不可能です。

そこが自然に上限となってしまうんですよ。

自分がいかに全力を出しているつもりでも、志望校を下げてしまうとどうしてもそれに合わせた勉強しかできなくなります。

しかも一回志望校を下げると歯止めが効かなくなってしまう可能性も出てきます。

ほんとに今この時期に諦めて欲しくない。

どれだけ成績が足りなくてもそこを目指して全力で今できることをやってください。

そうやって逆転合格した人だって沢山います。

勿論、全力でやれば必ず合格できるなんてそんな甘い世界ではありません。

でも合格できる可能性が少しでもあるならそれを捨てる意味はないですよね?

志望校なんて願書を書くまで変えられます。

上を目指して勉強していたら、下げたときも余裕に繋がってくれるんですね。

でもこの時期じゃまだ早すぎるんですよ。

まだ可能性を捨てる時期じゃない。

今は自分を信じて、そして鼎を信じて今できることに全力になってください。

今から逆転合格するための方法

諦めそうな受験生が今からでも逆転合格するための方法を具体的に考えていきましょう。

まずは今一度志望校合格までの勉強計画を見直してください。

恐らくこの時期に諦めたいと思っていしまう受験生の多くが、今自分がやっていることについて自信を持てていないと思います。

しかし自信がないままうやむやに勉強を続けていても効率良く勉強することは出来ません。

追い込まれている今だからこそ、無駄なことをしないために計画を立て直すんです。

計画の立て方は最初からすごく丁寧に説明した記事があります。

是非参考にしてみてください。

そして次に守ってほしいのが、残りの期間で勉強しない日を作ってほしくないということです。

やはり勉強は適切な勉強法とそれを行う行動が伴って初めて成績が伸びていきます。

他の受験生が前に進んでいる中で、諦めかけて前に進めないでいることは相対的な後退を意味します。

現状維持は後退なんです。

結果を出していくにはほかの人よりも速いスピードで前に踏み出していかなければいけないわけです。

そこでやる気がないという理由で立ち止まってほしくないんですよね。

分かりますよ。

受験勉強をしていると、不意に勉強したくない日というのは出てきます。

僕だってそんな日はたくさんありました。

みんな思うことなんですよ。

そして受かる受験生はそれを乗り越えて勉強しているんです。

僕は根性論が嫌いなので、やる気が出ないのはあなたの根性がないからだなんて全く思っていません。

もし今やる気が出ない日があるのならば、それは適切なやる気の出し方を知らないだけなんです。

自分は意思の弱い人間だと自分を責めてしまうのではなく、まずは方法論を知りましょう。

僕自身も過去の経験から、その方法論を紹介しています。

併せて読んでみてください。

そして最後に言いたいのは、この記事で言っている通り、最後まで絶対諦めるなよってことです。

まじで諦めてほしくないんです。

諦めてしまったら今までの努力が実らないだけではなく、恐らく自分との約束を破ってしまうことになると思います。

自分が嫌いというのは辛いですよ。

綺麗ごとに聞こえるかもしれませんが、最後まで頑張り続ければ必ず人間成長します。

自分を褒めてあげられます。

今大学受験に心が折れ、諦めかけている人の多くは自分を責めていると思います。

でも僕からしたら大学受験に合格したいという気持ちがあること、勉強を頑張ろうとしていることだけですげーことなわけですよ。

自分を褒めてあげていいんです。

実はこの記事以外にも受験で諦めたいと思ってしまっている人に対して、本心を語っている記事があります。

心の支えになるかは分かりませんが、少しでも心が軽くなるならぜひ読んでほしいと思っています。

少し厳しいことも書いています。

もしかしたらこの記事を読んで傷つくこともあるかもしれません。

ですが本当に分かってほしいことがあります。

是非素直な気持ちで読んでください。

最後にこの記事のまとめです。

まとめ

point直前期は1番成績が伸びる時期。

 

この時期に諦める人が多過ぎる。

 

志望校は一回下げたら歯止めが効かない。

 

今は上だけを目指して、できることに全力になろう。

まじで最後まで諦めんなよ!!

本当につらいって人はTwitterやお問い合わせフォームからコンタクトしてくれれば必ず対応します。

一人で抱え込まないようにね。

今回は以上です。ではではー( ¯꒳¯ )

より踏み入った話ブログでは話すのがためらわれるような話はメルマガにて伝えています。

登録者しか見ることのできない動画での発信など、限定企画が続々と進んでいます!!

無料で登録できるので、お気軽に登録してみてくださいね!!