早慶 東工大はコスパ最強【おすすめです】

2019年3月7日

こんにちは。

現役東工大生の鼎です。

 

今志望校が定まっていない受験生や成績は足りていないけど難関大に逆転合格したい受験生は沢山いますよね。

大丈夫です。

世の中には世間の評価と入試の難易度に差がある、逆転合格しやすい大学というのが存在するんですね。

 

今回はそんな悩める受験生に、早慶東工大はコスパ最強なんだぜってことを本気で語っていきたいと思います。

早慶・東工大は神でもなんでもない

まず最初に、早慶や東工大が雲の上という思い込みをするのはやめましょう。

断言します。

これらの大学は特別な才能が無かったとしても合格可能です。

 

もっと言えばだれでも受かります。

正しい勉強をすればという条件付きですが。

 

多くの人は親や友達や教師から、謎の価値観を刷り込まれているだけなんですよ。

僕は東工大に通っていますが、東工大に合格した人たちは東工大は天才しか入れないなんて微塵も思ってないんですよ。

これは早慶でも一緒です。

 

早慶に合格した人に、才能が必要だったか聞いてみるといいと思います。

何が言いたいかっていうと、ろくに調べてもないくせに盲目的にこれらの大学を崇めている人が多すぎるってことなんですよね。

過去問を見たことないのになんでそんなことが言えるんだって話です。

 

よくよく分析してみると、Marchの過去問と早慶の過去問って問われていることは変わらないんですよ。

そりゃー語彙の量や文章量は増えます。

でも聞かれている原理原則は変わらないわけです。

いきなり宇宙語とか出てきたりなんてしないわけですよ。

 

他の大学と同じように長文があって。

他の大学と同じように和訳があって。

英作文も内容一致も同じですよ。

つまり同じ勉強法で量さえ増やせば、他にほかの大学との差なんてねーわけですよ。

ほんとに。

 

その基準で言ったらMarchも日東駒専も難しいよって話なんすね。

 

この記事を参考にリサーチしてみてください。

計画の立て方

早慶や東工大は普通の人が正しい勉強法で勉強すれば合格できるようになってます。

 

何故早慶や東工大は逆転合格しやすいかは後々さらに詳しく話していきますが、まずはこの早慶・東工大は雲の上の存在という、その固定観念を取り払ってください。

邪魔です。折角のチャンスなのに。

早慶・東工大がコスパ最強の所以

何故早慶や東工大はコスパ最強なのか。

こうとパフォーマンスとは、使ったコストに対する利益の大きさを表している指標ですから。

 

コスパ最強ということは、最小限のコストで最大の結果を上げることができるということを表しています。

早慶東工大は低コスト

まずはコストについてみていきましょう。

なぜこれらの大学はコストが少ないのか。

それは入試科目が少ないからです。

 

皆さんは知っているでしょうか。

学部によっては慶應は英語と小論文等の二科目で受けられるということを。

東工大はセンター試験は足切りのみでそのボーダーも600点。

二次試験はセンターの点数は関係ないということを。

 

つまり、他の難関大学と呼ばれている大学と比べ、圧倒的に少ない勉強量で合格点まで到達することができます。

世間で難関と言われている旧帝大や一橋大学や国立医学部は、すべからくセンター入試で高得点を取らないと合格は厳しい世界にもかかわらず、早慶・東工大は自分の専門だけを極めて入試を戦うことができるんですよ。

 

この入試科目の少なさは、逆転合格のしやすさに直結しますし、僕の一つのものを完璧にしていく勉強法とも相性がいいです。

科目が少ないことと勉強法があることが組み合わされば、ほかの受験生を一気に抜くことだって可能になるわけです。

 

なぜ早慶や東工大が旧帝大と肩を並べる難関大学として名をはせているかは理解しかねるところですが、今あるものは利用していったもん勝ちです。

コストの少なさに関しては納得していただけたでしょうか。

次はそれで得られる利益の大きさの話です。

早慶東工大は間違いなく高学歴

次は得られる利益、学歴に関してです。

早慶・東工大合格には、もれなく得点として、高学歴のバッチがついてきます。

 

中には学歴を目指した大学受験は不純であるという的外れな批判をする人もいるわけですが、誰が何と言おうとも今この日本は完全な学歴社会です。

 

別の記事でも書きましたが、僕が一番その効果というものを実感しています。

【実体験】高学歴になる意味

 

ここまで話しを聞いてくれているのも僕が実際に東工大に受かっているその事実があるからですよね?

僕たちは学歴を見るということを無意識にしてしまっているわけですよ。

それほど大切なものなんです。

 

入試の科目が少なく、勉強量も少ないのにとてつもなく大きなリターンが全員に待っているわけですよ。

なんでこんなチャンスを調べもせずに勝手にあきらめてしまうんだって思います。

勿体ないですよ。世間の価値観に流され自分の可能性を摘んでいるわけですから。

 

これが早慶・東工大がコスパ最強な所以です。

目指す気になったんだったら次は具体的な勉強方法を知らなければなりません。

それは僕が毎日毎日このサイトで書いてます。

 

既に理系の各教科の勉強法と参考書や計画の立て方、模試や赤本の使い方まで書いていますので是非見てください。

志したのならばすぐ行動しましょう。

早慶東工大はコスパ最強|まとめ

point早慶・東工大はほかの大学に比べて特別難しいというわけではない。

 

僕がコスパ最強と言っている理由は難易度と勉強量に対して得られるリターンがとても大きいからだ。

 

これを知らずに諦める人は沢山いる。

 

勉強法も知ることができるのだから成功したければ行動しよう。

 

まだまだ分からないことがたくさんある。

この記事を読んで質問ができた。

そういった場合は僕に直接質問してください!!

 

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

TwitterのDM

鼎のTwitterアカウント

どちらも基本的に返信しています!!

 

ただし、質問の際は礼儀正しくお願いします笑

そうでない場合は返信は約束できません。

 

また、サイトで書けないようなぶっちゃけ話や僕自信の過去の話などは、メールマガジンとして皆さんに発信しています!!

 

今回の記事を読んで、「もっと詳しい話が聞きたくなった。」「もっと深い話が聞きたい。」と思ってくださった方は、是非下にあるメルマガの登録フォームから登録してみてください!!

 

お金がかかることはないのでお気軽に!!

それでは今回の記事は以上になります。

お疲れさまでした!!

より踏み入った話ブログでは話すのがためらわれるような話はメルマガにて伝えています。

登録者しか見ることのできない動画での発信など、限定企画が続々と進んでいます!!

無料で登録できるので、お気軽に登録してみてくださいね!!