【下剋上】外道が最強な理由

2018年10月29日

こんにちは。鼎です˙꒳​˙)

逆転合格をしなければならない受験生。

今までその成功例も失敗例も沢山見て、自分自身もそれを成し遂げた僕が今回逆転合格に必要な考え方の一つを皆さんに話していこうと思います。

もちろんこれができたから合格できるなんて夢のような話ありませんよ。

現実的かつ原理原則に則った、逆転合格をするための考え方。

成績をこれから伸ばす予定の受験生必見です。

【逆転合格】外道を行け

外道が最強な理由

最初に希少性の原理という話をします。

皆さんは大学受験において、受験生が自分の中で本当に行きたい大学に合格する割合というのをご存知でしょうか。

仮に本当は早慶に行きたいけど、現実的にMarchを第一志望にしてる場合はその人が早慶に行ける割合だと思ってください。

これ、1割もいないんですよね。

本当の志望校に合格できる受験生はかなり稀な存在ということになります。

ここで皆さんに考えてもらいたいんですが、周りと同じような勉強をしている人がこの1割の中に入ることができるでしょうか。

大体わかりますよね。無理なんですよ。

受験生の中には受験学年になるずっと前から勉強を始めていた人なんかもいるわけです。

この人達に普通の勉強してても追いくわけないんですよ。残念ながらね。

勘のいい人なら気づいているとは思いますが、これが外道を行けという話に繋がります。

今の話をもう少し抽象化して、一般的な組織を一緒に考えて行きましょう。

組織の仕組みがあったとして、能力のある人たちが上にいくピラミッドを考えます。

 

組織の中で結果を出す人間とはどのような特徴のある人なのでしょうか。

まずすぐに思いつくのはこのピラミッドの上位の人たちですよね。

彼らはこの組織でトップにいるので結果を出すでしょう。

実はもう一つ、結果を出す人がいる場所があるということを知って欲しいんです。

それは、このピラミッドの『外』です。

この組織の仕組みにとらわれずに行動できる人は、普通は想像できない速さで結果を出すことができるんですよね。

これが受験でいう逆転合格なんですよ。

そして今、実際にそれで結果を出した人がその方法をサイトに書いているわけです。

みんなと一緒は楽ですよ。

だって自分一人で指導者を選んで、結果が出なかったら全部自分のせいだから。

みんなと一緒のことをやっておけば、万が一失敗してもみんなだめですもんね。

でもそれじゃあ成功できないんですよ。

受験のピラミッドの上位は昔からずっと勉強してる人で埋まってしまってます。

どうすればいいかはもう分かりますよね。

みんなと一緒の楽な道を選ぶか、1人外道を行き不安の中突き進むか。

その決断は自分自身でしてください。

まとめ

point希少性の原理から、周りと同じことをするだけでは大きく成功することはない。

 

組織の中で成功するにはその仕組みでトップになるか外道を行くかである。

 

逆転合格をしなければならない受験生に残された道。

 

それを広げて行く手伝いは僕も全力でする。

 

受験に勝とう。

そんな感じで以上です笑ばいちゃ˙꒳​˙)

より踏み入った話ブログでは話すのがためらわれるような話はメルマガにて伝えています。

登録者しか見ることのできない動画での発信など、限定企画が続々と進んでいます!!

無料で登録できるので、お気軽に登録してみてくださいね!!