意味のない授業中に内職はすべきなのか

2019年2月8日

こんにちは。鼎です˙꒳​˙)

みなさんは授業中に『内職』をしていますか?

してる人もいればしてない人もいるし、した方がいいのか分からないという人もたくさんいると思います。

今回はそんな受験生に自分なりの内職の是非についてその理由も含めて話していこうと思います!!

内職はすべきなのか

鼎なりの内職の是非

まず答えから先に言ってしまいます。

「内職はやってもやらなくてもいいが、多くの人にとってはやった方がいい。」

これが僕なりの内職に関する考え方です。

この答えの根底にあるのは僕の勉強法の元となる考え方、何かを完璧にするのが成績を伸ばす一番の近道である。

というのが深く関わってきています。

例えば、参考書学習を中心する受験生が最も力を入れなければいけないことは、その参考書を分からないところがない完璧な状態にするということなわけです。

それが最重要ですから、学校の授業より参考書を進めることの方がその人にとって価値があることなわけです。

その逆も然りで、学校の授業を中心として勉強している人にとって大切なのは、授業中に教わったことを自分で再現できるところまで完璧にするということなわけですよね。

この場合は無理に内職する必要性はないですしむしろ内職が邪魔にすらなりうるわけです。

大切なのは、周りがどうこうとかではく、自分の勉強法で完璧にするべきはなんなのか。

そしてそれに適切なのは内職なのかということ。

予備校が絶対と思っているのならば、内職して予備校のテキストを進めるべきです。

そしてなぜ最初に多くの人は内職すべきであると僕は言ったのか。

それは僕自身、参考書が最も効率の良い勉強法と確信しているからです。

なぜ授業や予備校に比べて参考書の方が効率がいいのかについては過去の記事で沢山書いているのでここでは詳しくは話しませんが、授業という媒体よりも参考書の方が圧倒的に速いペースで成績を伸ばすことができます。

参考書の重要性に気づいて欲しいという想いも込めて、多くの人は内職すべきという答えにしました。

僕はこのサイトで受験生に向けて、自分の参考書学習の経験を生かした効率の良い勉強法と考え方を記事にしてます。

オススメ記事をまとめているので、よかったら

この後覗いて行ってくださいね( ˶˙ᵕ˙˶ )

【必見】これだけは読んで欲しいオススメ記事

まとめ

ここにタイトル内職をすべきかどうかに答えはない。

 

何故ならそれはその人自信が何を完璧にするか。

それによって決まるものだから。

 

その中でも参考書学習は効率がいい。

 

勉強法や思考法を学んで、参考書を使い内職するのが僕自身の一番勧める勉強。

今回は以上です。ばいちゃ˙꒳​˙)

より踏み入った話ブログでは話すのがためらわれるような話はメルマガにて伝えています。

登録者しか見ることのできない動画での発信など、限定企画が続々と進んでいます!!

無料で登録できるので、お気軽に登録してみてくださいね!!