一日だけでも15時間勉強して得られること

2018年10月29日

こんにちは。鼎です。

皆さんは1日15時間勉強したことはあるでしょうか。

多くの人は無いだろうし、僕も決して毎日15時間の勉強をオススメしたくて聞いているのではありません。

過去の記事で睡眠時間を削ってまで勉強する必要は無いという話もしています。

大学受験の適切な睡眠時間

でも1日だけでもいいから15時間勉強をやってみるだけで得られるものというのが、実は結構役に立つものだったりします。

今回はそのメリットについて見ていきましょう。

1日15時間勉強

15時間勉強すると起こること

1日15時間勉強すると何が起こるのか。

15時間って言ったら1日の中で空いている時間を全て使わなきゃ達成できないと思います。

ご飯やシャワーを浴びている時間以外はずっと勉強しているような状態ですよね。

もちろん多くの人はこの勉強を続けるのは無理と感じるだろうし、しなくてもいいです。

15時間勉強した次の日にふと気付くんですよ。

普段いかに無駄な時間を過ごしているかにね。

空いた時間に携帯をいじっていることが時間の無駄に感じて仕方がなくなると思いますよ。

だってその時間で勉強していた自分がいたから。

8時間の勉強に戻ったとしたら15-8=7で7時間も余分に使える時間があるわけですよね。

この時間をゆったり過ごすことが今までの当たり前となっているってことです。

その時間がどれほどもったいないことかに気がつくってことが重要なんですよね。

毎日同じ勉強時間をこなしているだけだと、日に日にそれが自分の限界だと勝手に思い込んでいってしまうんですよね。

それをぶち壊したいんです。

だからこそ1日だけでもいいんですよ。

過去にも自分の当たり前のレベルを上げろという話についてとても深い部分から話しています。

当たり前のレベルを上げろ

ぜひ身近なところから行動しましょう。

1日隙間時間も含めて空いている時間はすべて勉強に費やすという日を作ってみてください。

自分の当たり前の世界から踏み出しましょう。

それからは普段の生活に戻って結構です。

勝手に勉強時間は伸びていくはずですから。

まとめ

point1日15時間勉強することにはメリットがある。

 

それは1日の全ての時間を勉強に使うことで普段いかに無駄な時間を過ごしているかに気がつくことができるという点である。

 

そこに気づけたら、嫌でも勉強時間は伸びていく。

今回は以上です!!ばいちゃー。

より踏み入った話ブログでは話すのがためらわれるような話はメルマガにて伝えています。

登録者しか見ることのできない動画での発信など、限定企画が続々と進んでいます!!

無料で登録できるので、お気軽に登録してみてくださいね!!