逆転合格に必要な思考法

根拠のない自信があると、志望校に合格しやすいですね【実績は不要】

「自分に自信が持てない…」

「努力しても結果が出ない」

「根拠のない自信って何?」

上記のような疑問を、完全に解決します。

 

根拠のない自信。

これは何かを達成する上で、非常に重要な要素ですね。

聞いたことある人も多いかなと。

 

とはいえ、

自信を持つなんて、意味ある?

自分に自信を持つなんて無理。

そういった意見があるのも、気持ちはわかりますね。

 

この記事では、そんな意見を完全論破。

  1. 根拠のない自信の効果
  2. 自分に自信をつける方法

この順で、解説していきます。

根拠のない自信があると、志望校に合格しやすいですね

根拠のない自信は、効果的ですよ。

自信がある人は、言い訳をしないという話

「努力して落ちたらどうしよう…」

こういった自信のない受験生は、言い訳に逃げてしまう場合が多いですね。

 

受かる自信が全くない

→ 全力で勉強して落ちたらいやだ

→ 落ちた時の言い訳が欲しい

こんな感じの思考回路になりがち。

 

定期テストの直前になって、

「俺全然勉強してねーわ」

このように言ってしまうのと似ています。

 

自分に自信がない

→ 受かるかどうか不安すぎる

→ 落ちたときの言い訳が欲しい

→ 全力で勉強することから逃げる

このパターンは無限に見てきました。

 

つまり、勉強に本気で取り組むことから、逃げている場合が多いです。

心当たりがあるのでは?

 

根拠のない自信があれば、そんなこと考える必要はないですね。

「なんだかんだ受かるだろ」

これくらいの気持ちでいられる人は、その目標に向かって全力で努力可能。

言い訳する必要ゼロですね。

 

もちろん不安はゼロにはなりませんが…

「多分なんとかなる気がする」

これだけで、全然行動が変わります。

 

これこそが、結果を出す受験生に、根拠のない自信を持つ人が多い理由なのかなと。

結果が出ているから自信がつく←これは勘違いです

「結果が出てるから、自信あるんでしょ?」

そう思っているのなら、勘違いですね。

 

例えば、プロ野球の大谷翔平選手を考えてみましょう。

大谷選手は自分の芯をもっていて、自信持っているように見えると思います。

 

プロ野球の世界で難しいといわれている二刀流を、メジャーリーグの世界でも挑戦し続けていますよね。

じゃあこの大谷選手、プロ野球の世界で二刀流が成功しているから、自信があるのでしょうか。

 

結果を出すまでは自信がなくて、二刀流をやってみて上手くいったから、初めて自信になったと思いますか?

そうじゃないですよね。

 

たとえ大谷選手が二刀流で結果が出なくても、本人は「自分はできるはずだ」という自信は持ち続けているはずですから。

この例から分かるのは 、

【正しい自信と結果の関係】

❌結果が出た→自信ついた

⭕️自信がある→結果がついてくる

 

受験勉強でも、全く同じ。

「自分なら受かるはずだ。」

そう思っている人は挫折しにくいです。

  • 模試の数字が上がらない
  • 他人から否定的な意見を受ける

これらを乗り越えることが可能。

 

他人の意見に流されることなく、安定して成績を伸ばすことができるようになるために必要になってくるのが、この自信ですね。

 

多くの人は、「自信がある人は結果が出ているから、自信を持っている」と思ってます。

そして、これからもそう思い続けるでしょう。

 

だからこそ、ここで本当の自信と結果の関係を知ったんですから、自信を持って行動すれば多くの受験生と差をつけることができますね。

 

さて、ここまでは、自身の持つ効果について。

「自信が大切なことはわかった」

「じゃあ、どうやったら自信がつくの?」

これが本当に大切な内容ですね。

 

「結果が出ていないのに自信を持つなんて、無理な話だ!」

そう思う受験生も多いですよね。

至極真っ当な質問だと思います。

 

結果が出ないうちからでも、「成績が伸びる」と自信を持って勉強するにはどうすればいいのか。

その点について次に見ていこうと思います。

 


根拠のない自信をつけるには、計画+勉強法が必要です

自信をつけるために必要なこと。

それは以下の通りです。

  1. 志望校を分析する
  2. 自分の実力を分析する
  3. それを元に計画を立てる
  4. 正しい勉強法を知る

これが超絶大事ですよ。

 

今自分の勉強していることが、何に繋がり、結果的にどう成績が上がるかをしっかりと理解していれば、必然的に自信を持って勉強に取り組むことができますよね。

今の自分に自信が持てない人は、

  • 計画がきちんと立てられていない
  • 計画のための勉強法がない。

このどちらかまたは両方が原因です。

 

自分で分かったつもりになっていても、気が付いたら本当に効率がいいのか分からない勉強を続けてしまっていたなんてことは大学受験においてよくある話なんですね。

 

というよりも、きちんとした計画が立っていて、勉強法を理解している受験生というのは全体の中のごく少数。

この少数派の人は、たとえそのときの成績が低かったとしても、迷いなく自分の勉強というのを貫き通し、最後に合格をつかみ取るだけの自信があります。

 

正しい勉強計画の立て方。

これはすでに記事にして紹介しています。

それがこちらですね。

大学受験の勉強計画の立て方は、3ステップです【完全初心者でもOK】【勉強計画の立て方、教えます】 「勉強計画ってどう立てるの?」 「勉強の計画を失敗したくない」 ↑上記の悩みを...

計画を立てるのは3ステップでOK。

この記事に沿って進めていけば、正しい勉強計画が出来上がります。

 

そして、次に必要なのは勉強法。

勉強法に関する記事は、全てこちらにまとめてあります。

大学受験の勉強法をまとめました。【知識ゼロ→志望校合格への方法】【大学受験の勉強法、完全網羅です】 「大学受験の勉強法が分からない...」 「今のやり方であっているか不安」 「頑...
  • 各教科の勉強法の全体像
  • 参考書の詳しい進め方
  • 時期ごとにやるべき勉強

これらすべての情報を得ることが可能です。

 

繰り返しになりますが…

  • 考え抜いた勉強計画
  • 理にかなった勉強法

この2つが揃えば、根拠のない自信を手に入れることが可能ですね。

あと必要なのは、圧倒的な努力のみです。

自信についての、重要な点を再確認です

今回のテーマは「根拠のない自信」

重要な点を要約したのがこちらです。

この記事の要約

根拠のない自信は非常に重要。

なぜなら、根拠のない自信を持っている人は、自分の行動に言い訳を用意する必要がないから。

 

多くの人は

結果が出ている→自信がある

そう考えるが、これは勘違い。

自信がある→結果がついてくる

これが本当の自信と結果の関係。

 

根拠のない自信をつけるには、

  • 考え抜いた計画を持つ
  • 理にかなった勉強法を知る

この2つが重要になってくる。

両者を身につけ、自信を味方にしよう。

下記のいずれかからお問い合わせください。

【TwitterのDM】※推奨

一番確実に返信できると思います。

→ 鼎のTwitterアカウント

 

【質問箱】

匿名を希望する方はこちらからどうぞ。

→ 鼎の質問箱

 

【お問い合わせフォーム】

メールでの返信を希望する方はこちら。

→ お問い合わせフォーム

これで今回の記事は以上にしようかなと。

最後まで読んでくれた方は、ありがとうございました。

勉強法の完全講義

僕の知識と経験の集大成として、唯一の有料教材を作成しました。

才能なしで逆転合格するための、大学受験勉強法の完全講義」ですね。

才能やセンスに依存しない、逆転合格への最短ルートになっています。

かなえ
かなえ
一部を無料公開中

» 無料部分を読む

 

 

おすすめサービス

 

スタディサプリは、テレビCMでも有名な格安映像授業サービスです。月額980円で、業界屈指の神授業が受け放題。独学で受験に挑む中・高生の、力強い味方になってくれます。期間限定で、2週間の無料体験キャンペーン中。

» 公式サイト

» 記事の一覧

スタディサプリ進路では、各大学の資料請求・願書取り寄せが可能。「志望校について、まだよく知らない…」そんな方は、目標を具体的にするチャンスです。高校生全員に図書カードを配付中。僕も利用したサービスですね。

» 公式サイト
 » 解説の記事

進研ゼミは言わずと知れた通信教材。参考書を完成させることが苦手な人や、毎月のやるべきことを決めて欲しい人にはオススメです。スマホアプリや複数のプランなど、大企業ならではのサービスが多いことが特徴的なのかなと。

» 高校講座
» 中学講座