勉強を効率化する1つの考え

こんにちは。鼎です。

みなさんが普段取り組んでいる受験勉強。

できることなら少しでも効率よく勉強したいですよね。僕もそうでした。

みんなから要領が悪い奴だと思われたくないけど、そういう勉強法が効率がいいのか分からない。

そんな受験生に送る一つの考え方です!!

全受験生必見の効率的な思考法とは。

勉強を効率化させる1つの考え

やったほうがいいことはやるな

受験勉強に向けてやったほうがいいことというのはたくさんあると思います。

今回この記事で僕が言いたいのは、この『やったほうがいいこと』はやるなって話なんですね。

え?なんで?って思いますよね。

やったほうがいいことはやるべきじゃないの?

そう思う人がほとんどだと思います。

でもやっちゃいけないんですよね。

なぜなら受験生が本当に時間を割かなければいけないのは、『やったほうがいいこと』ではなく『やらなければいけないこと』だからです。

受験勉強を進めるにあたって、

『新聞』読んだ方がいいです。

『洋画』見たほうがいいです。

『読書』したほうがいいです。

『まとめノート』作ったほうがいいです。

やらないよりはやったほうがね。

でもこれらは『やらなければいけないこと』ではないですよね。

上記のことを一つもやらないでも難関大に合格した人は五万といます。

裏を返してみると、

『英単語』覚えなきゃ読めません。

『公式』覚えないと解けません。

『繰り返し』暗記に絶対必要です。

『計画』なければ受かりません。

これらのことをやらないで受かった受験生なんてほとんどいないんですよ。

僕から見ると、このやらなきゃいけないことをやる前にやったほうがいいことに時間を割いている人が多すぎるんですね。

逆に言うと、いわゆる効率のいい人は本当に必要なことだけをやっているわけです。

みなさんが今偏差値70で、今の学力をキープしていたら志望校に合格できるのならばそうぞやったほうがいいことをやってください。

でもほとんどの人はそうじゃないですよね。

やったほうがいいことは成績に余裕のある特権階級の人がやるべきことなんですよ。

勧められたからと言って新聞を読んでいる受験生を見ると、「お前にはもっとやるべきことがあるだろ!!」そう思うわけです。

 

やったほうがいいことはやっちゃだめなんですよ。

 

やらなければいけないことだけをやるんです。

逆転合格したいんでしょう?

完璧を目指すのはやめましょうよ。

やったほうがいいことは無数にありますが、やらなきゃいけないことは限られています。

そしてそのやらなきゃいけないことは僕がこのブログで細かく説明しています。

完璧主義から脱してやらなきゃいけないことだけを集中してやってみてください。

それが効率のいい受験生への第一歩です。

他にも勉強を効率化するための記事をたくさん書いていますので、併せて読んでみてください!!

【下剋上】外道が最強な理由

書いて勉強すんじゃねーよ

暗記が苦手だよって人に向けて

まとめ

point受験生が本当にやらなければいけないのは『やったほうがいいこと』ではなく『やらなければいけないこと

 

逆転合格をするような効率のいい受験生になりたいのなら、やらなければいけないことのみをやろう。

今回は以上です!!ばいちゃ!!

より踏み入った話ブログでは話すのがためらわれるような話はメルマガにて伝えています。

登録者しか見ることのできない動画での発信など、限定企画が続々と進んでいます!!

無料で登録できるので、お気軽に登録してみてくださいね!!