○○をすれば成績は伸びますか?という質問に対する答え

こんにちは。鼎です。

僕みたいに普段から情報発信をしていると、時々次のような質問を受けることがあります。

「○○するといいということを仰っていましたが、本当にそれで成績が伸びるんですか?」

「○○をすれば僕でも志望校に合格できますか?」

こういった質問をしたい気持ちはすごく分かりますし、僕自身受験生だった頃は気になってました。

誰もが通る道だと思います。

でもこの質問をする人って大抵結果を出せずに終わってしまうんですよね。

今回はなぜこういった類の質問が良くないのか、そしてそれが気になる人はどういったマインドで勉強をしていけばいいかについて考えてみたいと思います。

自分に当てはまるなと思う人は是非この記事を読んで、結果を出す人の思考というものを学んでみてください!!

○○をすれば成績は伸びますか?

質問に対する答え

僕が紹介している方法をあなたがやってみて成績が伸びるかどうか。

これ、僕は分かりません。

ってかこの質問意味ないんですね。

だってその方法で成績が伸びるかどうかは僕ではなくて、実際に実践して自分自身で判断することだから。

僕は理論的に成績を伸ばす「方法」を教えているだけであって、それを生かすも殺すもあなた次第です。

結局多くの人、99%の人っていうのはこういった情報を手に入れることができても、結局はそれを実行できずに終わってしまうわけなんですよ。

何か怪しい。

この方法で成績が伸びるかどうかわからない。

そういったことを理由にして、実際の行動に移すことをしないってのが一番の結果が出ない原因なんです。

僕は自分が学年258位から早慶や東工大に合格した経験から、誰でも着実に実力をつける方法を紹介しているわけですが、それであなたの成績が伸びるかどうかはあなたが実践してみないと分かりようがないじゃないですか。

確証が欲しい気持ちは分かります。

これをすれば絶対に成績が伸びます。

絶対に第一志望に合格できます。

でも僕がそういったところで実践してくれなきゃ意味がないわけですよ。

そりゃー僕だって騙そうとして記事を書いてるわけではないですし、書いてあることを実践してくれたら成績が伸びる自信もあります。

それを信じて行動できるかどうかなんですよ。

結局受験ってものは何一つとして合格を決定付けるものはないわけです。

A判定取ろうが全国1位だろうが成功するかは誰も分からないんですよ。

でもそう信じて努力できる人だけが結果を出せるわけです。

受験に関わらず人生の中で努力する場面ってのはそれが報われるかどうかわかりません。

前が見えない道の中、うまくいくことを信じて進んでいくしかないわけですよ。

大学受験なんてその中でも最も努力が実りやすいフィールドです。

サッカー選手になることを夢見てサッカーの練習をするより、第一志望合格を目指して勉強するほうがよっぽどやりやすいはずなんです。

その中で色々理由をつけて行動できない。

○○をすれば本当に成績が伸びるか気になって行動できない。

それじゃー結果でないよねって話なんですよ。

結局今成績が足りていないこの現状で結果を出す唯一の方法は、「結果に結びつくかは分からないけれど信じて行動する」ことなわけです。

意味のない質問をする前に実践しましょう。

実践するための方法は既にそろっています。

各教科の思考法、勉強法

【必見】オススメ記事

あと結果を左右するのは実践するかどうか。

僕は一人でも多くの人に実際に行動に移してもらって、自分自身で結果が出るかどうかを判断してほしいなと思っています。

それではこの記事のまとめに移りましょう。

まとめ

point○○をすれば成績は伸びますか?

 

こういった質問をするのは危険。

 

なぜならほとんどの人がそこに目が行って、実践することを怠るから。

 

確かに結果が出るか分からない世界で努力するのは怖い。

 

でもそれをした人のみが結果を出すことができる。

 

自分で実践して、その答えを判断しよう。

今回は以上です。

また次の記事でお会いしましょう!!

ではではばいちゃ~

より踏み入った話ブログでは話すのがためらわれるような話はメルマガにて伝えています。

登録者しか見ることのできない動画での発信など、限定企画が続々と進んでいます!!

無料で登録できるので、お気軽に登録してみてくださいね!!