英単語を見て覚えたらスペル書けなくない?という疑問に対して東工大生が解説してみた

こんにちは。現役東工大生の鼎です。

今回は「英単語のスペルなんて覚えなくていいんだぜ。」って話です。

僕は普段英単語の勉強法で見て覚えろ!!と言ってます。

「それじゃあスペル覚えられないじゃないか。」

真っ当な質問だと思います。

でも少なくともセンター8割取れるまでは単語帳のスペルなんて覚えてほしくないんですよね。

「はぁ??」

そう思う人もたくさんいると思います。

でも僕はこの考えを変えるつもりはありません。

なんでか。

そこについて今回は話していこうと思います。

スペルは覚えなくて良い?

スペルは限定すべき

当然すべての英単語のスペルが要らないと言っているわけではありません。

中学で習うような英単語が書けないのならば、英作文のためにかけるようになった方がいいでしょう。

大きいならbig、幸せならhappy、これくらいは書けてほしいです。

しかし大学受験の勉強で取り組むような英単語帳のスペルなんて覚えなくていいんですよ。

理由は至極単純。

「使わないから」です。

例えば次のような英単語たち。

huge

enormous

vast

tremendous

immense

これらの意味は分かる必要があるわけですよ。

長文で出てきたときに分からなかったら点数取れないですからね。

じゃあどういう意味か。

全部「でかい」ってことです。

じゃあこれを「大きい」って意味で使いたいときに使うんですかって話なんですよ。

使ったとしてそれで加点されるなんてことはありません。

英作文というのはいかに減点要素がなく正しい英文を書けるかの勝負ですから、同じ意味で簡単な単語があるのにわざわざ回りくどい表現をすること自体蛇足なわけです。

海外で活躍したいなら別ですよ。

でも多くの受験生にとって大切なのは、いかに無駄なことに時間を割かないかということなわけです。

まだ納得できない人は感じで考えてみてください。

翻弄

檸檬

醤油

多くの人は四つすべての漢字を読むことができると思います。

読めないと日常生活に支障をきたしますからね。

じゃあ全部書ける人ってどのくらいいるんでしょうか。

そもそも書ける意味ってあるのってことです。

 

困らないですよね。

書けなくても。

 

仮に書けたとしてもレモンを漢字で書く機会なんて漢字クイズくらいのもんですよ。

ここまでくれば分かりますよね。

その単語を書けるかよりも、書いてあるのを理解できるかどうかの方が何倍も大事なわけです。

その為にもまずは意味だけを超特急で覚えてほしいという意味を込めて、読んで覚えることを勧めているわけです。

それができているならどうぞスペルまで存分に覚えてください。

そりゃー書けた方がいいですから。

でも書けなくても問題ないよってことです。

英作文は英作文でよく使う単語を書けるようになればいいんです。

99%の受験生は使わない単語のスペルを覚えるよりやるべきことが山ほどあると思います。

そのスペルを覚えている間に新しい単語の意味を覚えている受験生がいるわけです。

どちらが受かる可能性が高いでしょうか。

大学受験の勉強は必要不可欠な勉強のみをできるかというのがすごく重要。

正しい勉強法を知って、ライバルが無駄なことをしている間に最短距離で成績を伸ばしてください。

このブログでは僕が学年258位から早慶・東工大に現役合格した経験やその勉強法、そして今回のような勉強に対する思考法などを紹介しています。

最初にこれだけは読んでほしい記事をまとめているので、まだ読んでない人は是非目を通してみてください。

それではこの記事のまとめに移りましょう。

英単語のスペルまとめ

point英単語帳のスペルは覚えなくていい。

 

なぜなら圧倒的に費用対効果が悪いから。

 

使わない単語のスペルを覚える前にやるべきことがたくさんあるはず。

 

そしてそれはもう既に示されている。

 

正しい勉強法で結果を出そう。

今回は以上です!!

何かご不明な点等ございましたらTwitterのDMやお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

そしてブログではできない立ち入った話などはメルマガで熱く語っています。

下に紹介文があるのでそちらも併せてご覧ください。

ではでは。

より踏み入った話ブログでは話すのがためらわれるような話はメルマガにて伝えています。

登録者しか見ることのできない動画での発信など、限定企画が続々と進んでいます!!

無料で登録できるので、お気軽に登録してみてくださいね!!