その他の雑談記事

≪センター試験直前≫センターに挑む受験生へ送る激励の言葉

こんにちは。

鼎です。

いつも僕の記事を読んで下さりありがとうございます。

 

皆さん。

いよいよセンター試験ですね。

泣いても笑っても、逃げても隠れても、センター試験はやってきて、そして終わります。

 

色々後悔することはある。

でも絶対志望校に合格したい。

 

今回はそんなセンター試験に立ち向かっていく受験生に、誠に勝手ながら激励の言葉を送りたいと思います。

普段の感謝も込めて…

思いの丈をぶつけたいと思います!!

 

聞いといてやるか。

そんな受験生は読んでみてください笑

受験生へ激励の言葉

受験生の皆さん。

日ごろの勉強お疲れ様です。

 

センター試験を前にして、いろいろな感情があると思います。

恐怖。

不安。

焦り。

諦め。

後悔。

 

これらは試験が終わるまで消えません。

何を考えても。

何をしてみても。

不安なものは不安だと思います。

 

なぜそんなにも強い感情がそこにあるのか。

それはあなたが受験に本気になっているからですよ。

 

焦りや緊張は悪いものじゃない。

あなたの真剣さの証拠です。

 

と、ここまでの話も本心ですが、こんなありきたりの話は聞き飽きてると思うので、僕にしか言えない観点から一言。

 

後悔がない受験生なんていないと思います。

もっと早く始めればよかった。

もっと本気で勉強すればよかった。

あの人のいうことを聞くべきだった。

自分を貫くべきだった。

 

もしかしたら、受験なんてしなければよかった。

そう思っている人もいるかもしれません。

 

僕はなにも全員にセンター試験で良い点数を出してほしいとは思ってません。

普段から僕の記事を読んでくれている人なら分かると思いますが、僕、めっちゃ綺麗事が嫌いなんですよ。

努力が足りない人が点数が低いのは当たり前ですよね。

 

誰かの合格を祈るのは、誰かの不合格を祈ること。

僕は頑張ってきた人に結果を出してほしいと思っています。

 

じゃあ今点数が足りない人はどうすればいいのか。

足りないなら足りないなりにあがくしかないですよ。

 

試験は実力以上の点数は出ません。

今まで半分しか取れていない人が、満点を取ることなんてないんですよ。

これが現実です。

 

諦めろといってるわけじゃないですよ。

点数が低いなら低いなりに、今の実力で点数を取り切ることを目指すんです。

背伸びしなくていいんですよ。

てか、しようとすると失敗します。

 

今までやってきた人もそうでない人も。

今できるのは、今の自分の実力の中で戦うことだけです。

 

魔法のような方法はありません。

アニメや漫画の世界の出来事も起こりません。

 

奇跡を起こしたい。

それならば、今の実力以上を目指すのではなく、今の実力を100%出し切ることだけを考えてください。

今の実力はすべて出し切れた。

そういえる試験にしてください。

 

もう一度言います。

試験は実力以上の点数は出ません。

自分の実力を100%そのまま出し切ってください。

これが実力以上の点数を出す方法です。

本当に心から応援しています。

 

以上が僕からのメッセージとなります!!

拙文失礼しました。

ここからは切り替えて、センター試験の注意点をもう一度。

一緒に確認しましょう!!


センター試験の注意点を確認

センター試験の細かい注意点を確認します。

センター試験に関して全体的な説明が知りたい方は、まずは下の記事を読むことをおすすめします!!

【2019最新】センター試験で失敗しない準備と心構え

 

意外とやってしまうNG行動。

ひとつひとつ見ていきましょう!!

自己採点、ダメ、絶対。

センター試験の間の日に自己採点するのは止めましょう。

してもいいことがないですからね。

 

良くても浮かれて集中力が切れる。

悪かったら焦るし、最悪諦めかねない。

 

気になる気持ちも分かりますが、一日くらい我慢しましょう。

友達との答え合わせもNG!!

 

「あの答え○○だったよね?」

友達が聞いてきそうだったら、耳をふさいでくださいね笑

時短と不安の解消のために

時短と不安の解消のため、迷ったら選ぶ選択肢を決めておきましょう

 

センター試験は時間との勝負です。

解けない問題に時間を使いたくないですからね。

 

詳しく説明した記事はコチラ。

センター試験の時間が足りない!?時間短縮のためのひとつのコツ

緊張は悪者ではない!!

試験本番緊張してしまう…

こんなときよく聞く、「いつも通り」

これ、一番意識しちゃいけない言葉です。

 

緊張は悪いものではありません。

いつも以上に自分を高めてくれるもの。

受け入れることが大事です!!

 

なぜそんなことがいえるのか。

それは下の記事で詳しく解説しています。

本番になると緊張しちゃうよって人へ

トイレに行くは一時の恥

トイレに行きたくなった…

そんなときあなたはどうしますか??

 

トイレを我慢しながら問題を解いても、全然集中できないのがおちです。

トイレに行きたくなったらすぐに手を挙げましょう

 

これくらいなら我慢できるかも。

なんか手を挙げるのが恥ずかしい。

こういったことを考えている時間が無駄です。

 

トイレに行きたくなったらすぐ行く。

そんですぐ戻ってくる。

僕と約束してください笑

選択問題はフライング

物理などの選択問題。

冊子が同じになっていますよね。

 

これは他の科目の時間に解いていことになっています。

公式にそういう説明がなされているので問題ありません。

 

十分見直しをして時間が余ったら、先に大問を一つでも二つでも解いておきましょう。

凄く楽になります。

鉛筆使い慣れてますか?

センター試験は鉛筆でマークすることになっています。

(僕はシャーペンでマークしたりもしましたが)

 

ただこの鉛筆、普通に使っていると、先が丸まってうざったいです。

普段から鉛筆を使い慣れていない人は、問題を解くときはシャーペンを使うといいと思います。

 

特に理系科目は余白に計算します。

使いなれたシャーペンで挑みましょう!!

 

こんなところですかね!!

最後に一言僕の方から話して終わりにしましょう!!

センター試験の記事のおわりに

最初に厳しいことを言いましたが、本当に応援しています。

「センター試験めっちゃよかったです!!」

こういった声が僕の何よりの幸せです。

 

この記事で興味を持ってもらえたら、是非メルマガに登録してみてください。

鼎公式メールマガジン

この記事くらい感情のこもったメールを配信しています。

 

そして是非このメールに、あなたの受験に対する気持ちをぶつけてください。

それによって僕も成長できます笑

 

さぁいよいよ本番。

目指す地点は同じです。

堂々とぶつかっていってください!!

今回は以上です!!