高校1・2年生向けの勉強法

高校二年生が高三までにやるべきことを東工大生が伝授!!

こんにちは。

現役東工大生の鼎です。

 

高校二年生で受験が気になっている。

何かしようとは思っているけど、まず何からしたらいいか分からない。

悩んでる人もいると思います。

勉強しなきゃいけないことは分かっていても、いざやるとなると何からやったらいい変わらんもんですよね。

 

全然気にする必要ありません。

それが普通ですからね。

僕も最初から勉強法をマスターしていたわけではありません。

 

今回はそんな悩める高校二年生に向けて、大学受験で成功を収めるために、まず手始めに何からやったらいいかについて解説していこうと思います。

 

せっかく行動しようとこの記事に行き着いたわけですから、是非これを機に具体的な行動を起こしてください!!

それでは早速本編に入っていきましょう。

 

高校二年生がやるべきこと

一冊極めた参考書を作る

まずやってほしいこと。

それは一冊、完璧な参考書を作るということです。

 

何からやっていいか分からないと、いろんなことに手を出して、結局全部中途半端になってしまうことがほとんどです。

そうならないためにも、まずは一冊で良いです。

一冊、これと決めた参考書を完璧にしましょう。

 

どの参考書を極めればいいのか分からない。

そういった人には英単語帳をおすすめしています。

 

英語という教科は成績を伸ばすのに時間がかかりますし、一回安定すれば成績が落ちにくいという性質があります。

その基礎である英単語はどの道必須。

英単語帳ならみんな持ってますし、すぐに手に取って勉強しやすいですよね。

 

英単語を極めるメリットは他の記事でより詳しく書いているので、是非そちらも併せて目を通してみてください。

教科の重みを意識しろ

 

最初からがっつり勉強することに抵抗がある。

そんな人でも始めやすいように、スマホアプリを使った勉強法も紹介しています。

≪まだ間に合う!?≫英単語をアプリで1900個覚える方法【ターゲット】

 

これ以上始めやすい勉強はなかなかないと思うので、これを機にアプリをインストールして勉強してください。

それが後々めちゃくちゃ役に立ちます。

志望校の過去問を解く

次に志望校の過去問を解いてみること。

全くちんぷんかんぷんならば、見るだけでも構いません

これも必ず行って欲しいですね。

 

赤本の使い方は時期ごとに変わります。

直前期であれば、本番で点数を取るため。

中盤であれば、志望校との距離を測るため。

そして高二の時期は、志望校というゴールを明確にするためです。

 

過去問を解くということはすなわちゴールを知ること。

これは次の勉強計画を立てる上でも重要になってきます。

 

(詳しい時期別の過去問の使い方はコチラ。)

【必見】時期ごとの赤本使用法

勉強計画を立てる

皆さん勉強計画立てていますか?

大学受験を成功させるうえで勉強計画は必須。

何となく考えているという人も、これをきっかけに正しい勉強計画を立てましょう。

 

正しい勉強計画に必要な情報は大きく二つ。

志望校の情報自分の情報です。

 

彼を知り、己を知れば百戦危うからず。

(敵を知り自分を知れば、100選やっても負けることはない。)

この孫氏の言葉通り、目指すべき目標と今の自分をしっかりと分析して、理解することが重要になってきます。

 

志望校の情報を得るために、過去問を解く以外にも調べなければいけないことはたくさん。

志望校の出題科目

科目ごとの配点

出題形式(マークなのか、記述なのか、英作はあるのかなど)

合格最低点

これらはどれも正しい勉強計画を立てるのに必要な情報です。

 

そして自分自身の分析もしてください。

模試の結果を分析する。

今の自分には何が足りていないのか。

逆に何はできているのか。

これも重要なのは分かると思います。

 

今の自分のと志望校。

ふたつの点をつないだ線分がたどるべき計画となります。

是非記事を参考に、改めて計画を立ててみてください!!

【完全保存版】計画の立て方

 

取り敢えず高校二年生全員にやってほしいことをまとめてみました。

ついでに特定の人に向けての記事も紹介しておきます!!

悩んでいる人は参考にしてみてください!!


その他高校二年生に向けて

部活は辞めるべき?

高校二年生は部活と勉強の兼ね合いに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

部活を辞めたほうが良いのか。

それとも続けるべきなのか。

それを論理的に解説してみました。

 

それがコチラ。

部活は辞めるべきなのか

 

部活について悩んでいる人は参考になると思います。

いつから受験勉強する?

大学受験勉強はいつから始めればいいのか。

気になっているのではないでしょうか。

 

高二のうちから?

高三になってから?

部活を引退してからでも間に合うの?

どれが正解か気になりますよね。

 

そんな受験の始まりを僕なりに解説してみました。

大学受験勉強はいつから始める?

 

それでは今回の記事の要点を、最後にもう一度確認しましょう!!

高校二年生の大学受験まとめ

point高二生が高三になるまでにやるべきこと。

それは大きく分けて3つある。

 

1.一冊の参考書を極める

2.志望校の過去問を解く

3.勉強計画を立てる

 

それぞれ絶対に必要になってくることなので、これを機に取り組んで、周りの受験生と大きく差をつけてしまおう。

 

今回は以上です!!

何かご不明な点等ございましたらTwitterのDMやお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください!!

そしていつもフィードバックしてくれている方はありがとうございます。

それによって僕自身も成長できます。

 

そしてブログではできない立ち入った話などはメルマガで熱く語っています。

成績を最速で伸ばしたいのであれば、必ず登録するようにしてください!!

長くなりましたが、お疲れさまでした。

勉強法の完全講義

僕の知識と経験の集大成として、唯一の有料教材を作成しました。

才能なしで逆転合格するための、大学受験勉強法の完全講義」ですね。

才能やセンスに依存しない、逆転合格への最短ルートになっています。

かなえ
かなえ
一部を無料公開中

» 無料部分を読む

 

 

おすすめサービス

 

スタディサプリは、テレビCMでも有名な格安映像授業サービスです。月額980円で、業界屈指の神授業が受け放題。独学で受験に挑む中・高生の、力強い味方になってくれます。期間限定で、2週間の無料体験キャンペーン中。

» 公式サイト

» 記事の一覧

スタディサプリ進路では、各大学の資料請求・願書取り寄せが可能。「志望校について、まだよく知らない…」そんな方は、目標を具体的にするチャンスです。高校生全員に図書カードを配付中。僕も利用したサービスですね。

» 公式サイト
 » 解説の記事

進研ゼミは言わずと知れた通信教材。参考書を完成させることが苦手な人や、毎月のやるべきことを決めて欲しい人にはオススメです。スマホアプリや複数のプランなど、大企業ならではのサービスが多いことが特徴的なのかなと。

» 高校講座
» 中学講座