難関大を志望する受験生がやってはいけないこと

こんにちは。

現役東工大生の鼎です。

 

今回話していくのは「受験生がやってはいけないこと」

難関大に受かりたいのであれば、こういったことをやるのはやめようぜっていう話です。

 

これやったほうがいいよってのはよく聞きますが、これはやちゃだめだよってのはなかなか教えてくれないんですよね。

 

中には、世間一般では正しいとされていることであっても、実はやってはいけないことってのもあります。

 

逆に何をするべきなのか。

そこまで解説しているので、是非参考にしてみてください!!

やってはいけないことの定義

そもそも受験生は何をやるべきで、何をやるべきではないのか。

その定義を先にはっきりとさせましょう。

 

僕は受験生のやるべきことは「効率的に成績が伸びること。」

裏を返せばそうでないことはやるべきではないと思っています。

その無駄をやめる。

これが大切です。

 

人生に無駄が要らないとは言いません。

遊びなんかには無駄が必要です。

僕も無駄は大歓迎!!笑

しかし、こと大学受験においては、無駄は徹底的に排除すべきだと考えています。

それが最短の道ですからね。

 

ではその無駄というのは、具体的に何を指すのか。

ひとつひとつ見ていきましょう。

 

受験生がやってはいけないこと

やったほうがいいことはやるな!?

受験生は「やったほうがいいこと」はやってはいけません。

は??って思いますよね笑

ちゃんと解説します。

 

大学受験において「やったほうがいいこと」というのは無数にあります。

読書

新聞を読む

洋画を見る

大学範囲をやる

これらのことはもちろんやらないよりはやったほうがいいです。

 

読書をしなさい。

言われたことある人もたくさんいますよね。

もしかしたら実践している人もいるかもしれません。

 

じゃーですよ。

読書をしなければ大学受験は受かりませんか?

新聞を読まなきゃ第一志望に落ちますか?

そーじゃないですよね。

 

つまりこれらは「やらなければいけないこと」ではないわけですよ。

必要不可欠じゃないってことです。

 

このやったほうがいいことに時間を使っていると、本当にやらなければいけないことに使う時間が減ってしまうわけですよね。

それじゃーダメなわけですよ。

やるべきことを必要最小限に絞る。

絞ったものにすべてのリソースを注ぐ。

これが最も効率的な勉強です。

 

つまり、多くの受験生は「やったほうがいいこと」に時間を使っているからこそ、思うように成績が伸びないわけです。

逆にそれをできている人は短期間で爆発的な成果を出します。

これがいわゆる逆転合格ってやつですね。

 

先ほど紹介した例以外にも、やったほうがいいことってのはマジで無数にあります。

ニュースを見る。

英会話を勉強する。

 

意外なところで言うと、「書いて勉強する。」ってのもやったほうがいいことのひとつです。

書くことは減らした方がいいですよ。

詳しくは別の記事で解説しています。

大学受験勉強で「書く」を減らせ!?

 

何か勉強をしようと思ったときは、それが果たして本当に必須のことなのか。

もっと優先度の高いことはないのか。

疑問を持つことを忘れないでください。

 

読書についてももっと詳しく書いているので、気になった方は目を通してみてください。

大学受験勉強に読書は不要!?東工大生の僕が読書を勧めない理由。

難しい参考書を解く

身の丈に合っていない難しい参考書を解く。

これもよくある光景ですね。

 

数学の勉強といえば青チャートみたいな風潮もありますが、青チャートとか実際めちゃめちゃ難しいですからね。

完璧にすれば早慶レベルでも合格点を取れます。

青チャートで勉強している受験生の、果たしてどれだけの割合がそのレベルなのかって話なわけですよ。

 

これは断言できますが、勉強というのは基礎から学ぶのが一番早く成績を伸ばすことができます。

英単語が分からないなら単語をやる。

数学の典型問題が解けないんだったら、典型問題のインプットからやるんすよ。

 

もっと言えば、因数分解が分からないなら因数分解の勉強をするべきだし、分数計算が苦手ならそこからやってください。

一見遠周りに見えるかもしれませんが、できないところに目を瞑っていては、いつまで経っても出来るようにはなりません。

当然ですよね。

根本的な原因を解決しなきゃだめなんすよ。

 

勉強に限った話ではありません。

サッカー上手くなりたいのに、いきなりオーバーヘッドの練習とかしませんよね。

ドリブル、トラップ、パス。

地味なところから徐々に練習するじゃないですか。

 

成績を伸ばしたいのであれば背伸びはしない。

見栄も張らない。

愚直に、淡々と基礎からやる。

それが一番の近道です。

取り敢えず頑張る

成績を伸ばしたいから、取り敢えず頑張ろう!!

このやる気自体は素晴らしいです。

だけど、伸びたいなら量に逃げていてはだめです。

 

何をすれば成績が伸びるのか。

なぜそれで成績が伸びるのか。

これは考えないとだめです。

 

僕は量が重要でないと言いたいわけじゃないですよ。

量はめちゃくちゃ大事です。

量をやらなければ分からないこともたくさんあります。

ただ、何も考えずに量だけをこなす「だけ」ではダメなんだよってことを言いたいわけです。

 

とても厳しい言い方にはなりますが、何も考えずに量をこなすのは楽なんですよ。

何も考えなくていいから。

それでだめでも自分のせいではないから。

自分が頑張っている気になるから。

 

自分で選択することは怖いですよ。

失敗したら自分のせいですしね。

周りのいうことだけ聞いていたほうが何倍も楽です。

 

でももし本当に受験で結果を出したいのであれば、自分で考えることから逃げちゃだめです。

なぜなら、大学受験で常識とされていることが、実は正しくないことが多々あるから。

 

他の人と同じように、平均的な受験生でいたいのであればそれでもいいです。

ただ、もしあなたが他の受験生よりも成績を伸ばして、難関大に合格したいのであれば、自分の頭で考えて、正しい勉強法を考えるということを常にやめないでください。

これと量があれば必ず成績は伸びます。

 

もし自分で何かを決めたりだとか、独学が怖いという人は、僕がどうやって独学ができるようになったかを知ってください。

過去に詳しくまとめた記事があります。

大学受験の独学は不安…東工大生の僕がどうやって独学を確立したか。

 

僕も不安でしたからね笑

少しでも心の支えになればと思います。

受験に関係のないこと

まぁ当たり前ですが、受験に関係ないことはしないでください。

テレビとか今あほなことしかやってないんで。

少なくとも受験勉強にプラスにはなりません。

 

TwitterとかのSNSもそうですよ。

受験勉強に何か具体的なメリットがあって、論理的に考えて使っているのであればいいですが、「今日も勉強できなかった~」なんてつぶやいていても意味がないですからね。

邪魔です。

 

そもそも論ですが、勉強以外のことが休憩になっている時点で、まだまだ改善すべき点はあります。

それについては過去に詳しく書きました。

勉強以外は息抜きではない

 

何かを成し遂げたい。

そう決断したのであれば、何かを切り捨てないとだめです。

決断とは決めて「断つ」ことなわけです。

 

それは趣味の時間かもしれません。

無駄な人間関係かもしれません。

それが何かを成し遂げる人のマインドです。

 

本気で志望校に合格したい。

それならば、邪魔なものは捨てましょう。

それがひとつのスタートラインです。

 

さて、ここまではやってはいけないことを挙げてきました。

じゃあ受験生は何をすればいいのか。

何をすれば成績が伸びるのかということについて、最初の一歩を示していこうと思います。

受験生がやるべきこと

受験生がやるべきことは冒頭で述べた通り、「成績が伸びること」。

そしてそれを可能にするのが正しい勉強法です。

まずは正しい勉強法を学ばなきゃいけないんですよ。

 

基本勉強からやる。

何度も何度も繰り返すことが大切。

こういったことは勉強の原理原則

誰がやっても成果を出せる勉強です。

これを学ばなければいけないわけですね。

 

まずは全教科に共通する勉強法。

どういった勉強をしなければならず、なぜその勉強で成果が出るかを学んでください。

 

そして理論を学んだら具体化させます。

それは教科ごとの勉強法で紹介しています。

 

適切な勉強法を学んで実行する。

このやるべきことを淡々とこなしていってください!!

それではこの記事のまとめに移ります。

まとめ

point受験生がやってはいけないこと。

それは効率的な勉強の妨げになることだ。

 

やったほうがいいこと

難しい参考書を解くこと

取り敢えず頑張ること

受験に関係ないことをすること

受験生はこれらはやってはいけない。

 

じゃあ何をやればいいのか。

その答えが正しい勉強法を実践すること

適切な勉強法を学び、行動しよう。

 

今回は以上です!!

何かご不明な点等ございましたらTwitterのDMやお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください!!

そしていつもフィードバックしてくれている方はありがとうございます。

それによって僕自身も成長できます。

 

そしてブログではできない立ち入った話などはメルマガで熱く語っています。

成績を最速で伸ばしたいのであれば、必ず登録するようにしてください!!

長くなりましたが、お疲れさまでした。

より踏み入った話ブログでは話すのがためらわれるような話はメルマガにて伝えています。

登録者しか見ることのできない動画での発信など、限定企画が続々と進んでいます!!

無料で登録できるので、お気軽に登録してみてくださいね!!