【質問箱まとめ】2年生の内にやるべきことは?センター対策は?

こんにちは。

現役東工大生の鼎です。

 

僕は普段ツイッターの質問箱で質問を募集しています。

鼎のツイッターアカウント

 

今回はこの質問箱に寄せられた質問の中から、「この質問はみんなにシェアしたほうがいいな」と思った質問を厳選してまとめてみました。

自分と同じような悩みを持った人からの質問もあると思うので、ぜひ参考にしてみてください!!

大学受験一問一答|質問箱まとめ

2年の内に何をすべきか

【質問】

二年の内に何をどのくらい終わらせておくべきですか?

【回答】

確か記事にしてる!!

志望校や今の学力が分からないですが、まずは単語帳一冊極めてください。

鼎さんの模試の偏差値は?

【質問】

高2最後らへんの模試の偏差値はいくつでしたか?

なんの模試かも教えて欲しいです。

【回答】

参考書の復習の仕方について

【質問】

参考書は何周もやりますが、復習はどうやってやりましたか?

【回答】

理系科目ってことかな?

解けるようになるまでは書いて復習して、一通り解けるようになってからは見て復習してました。

 

詳しくは参考書の進め方参照です!!

二次に使わない科目の授業は?

【質問】

二次に使わない国語、社会科目の授業って学校で受けてましたか?

それともその時間内職してました?

【回答】

圧倒的内職()

一対一対応の演習問題のタイミング

【質問】

大学への数学一対一対応の演習問題は例題が一通り終わってから解きましたか?

それとも毎回の例題の後に解いてましたか?

【回答】

毎回の例題の後に解いてました。

一対一は例題と演習問題の関連が薄い場合があるので、飛ばしたり後回しにすることはあまりオススメしていません!!

本当に時間がない場合のみ、例題のみの使い方も可です。

暗記が苦手!助けて!

【質問】

私、数学でもなんでも、公式でも覚えるってことが苦手というか、好きじゃなのです。

モチベを上げるのに何かいい方法はありますか?

【回答】

好きな人はいないと思います。

でも、やらなきゃいけないからやるんです。

Just do it!!

 

暗記の方法についての記事はこちら。

モチベーションについての記事はこちら。

英語のセンターレベルの次の参考書は?

【質問】

センターレベルの英語長文を読めるようになったら、次どのようなレベルの長文がオススメですか?

オススメの参考書あったら教えて欲しいです。

【回答】

毎年出る頻出英語長文!!

大学のために部活はやめるべき?

【質問】

大学のために部活を辞めるべきかやめまいか。

部活のメンバー大好きなんだけどなぁ…

【回答】

部活以外の時間をすべて勉強に使えてますか?

これが出来ないと、部活を辞めても勉強時間は増えないので、辞める前に空き時間を全て勉強出来るようになりましょう!!

 

部活についての詳しい記事はこちら。

音楽を聴きながらの勉強ってどう?

【質問】

音楽を聴きながらの勉強ってどう思いますか?

【回答】

ありだと思います!!

人によるので、自分がいいと思ったらやるってのでいいと思います。

 

因みに僕は数学や物理は音楽聴いてました!!

逆に暗記物のときは聴かなかったです。

 

音楽を聴きながらの勉強についても記事書いてます。

勉強・サークル・バイトの両立は可能か

【質問】

春から東工大に入学するものです。

よく理系の大学生は忙しいという話を耳にするのですが、勉強、サークル、バイトを両立するのは難しいのでしょうか?

【回答】

出来ますよ!!

実は東工大は理系の中でも楽な方だったりしますね。

鉄壁とシス単どっちがいい?

【質問】

英語について。

鉄壁という単語帳とシス単どっちがいいですか?

【回答】

どっちでもいいと思います!!

僕はシス単使ってましたよ。

 

でも、鉄壁を使ってたら受からなかったかと言われると、そんなことは無いと思います笑

鼎ってなんて読むの?

【質問】

鼎ってなんて読むんですか?

【回答】

最初は「かなめ」と名乗ってたんですけど、「かなえ」でもどっちでも大丈夫です!!

終わりに

まだまだ質問受け付けているので、是非是非質問投稿してみてください。

 

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

TwitterのDM

鼎のTwitterアカウント

 

質問の際は礼儀正しくお願いします笑

必ずの返信は約束できないので悪しからず。

 

また、サイトで書けないようなぶっちゃけ話や僕自信の過去の話などは、メールマガジンとして皆さんに発信しています!!

 

今回の記事を読んで、「もっと詳しい話が聞きたくなった。」「もっと深い話が聞きたい。」と思ってくださった方は、是非下にあるメルマガの登録フォームから登録してみてください!!

 

お金がかかることはないのでお気軽に!!

それでは今回の記事は以上になります。

お疲れさまでした!!

より踏み入った話ブログでは話すのがためらわれるような話はメルマガにて伝えています。

登録者しか見ることのできない動画での発信など、限定企画が続々と進んでいます!!

無料で登録できるので、お気軽に登録してみてくださいね!!

より踏み入った話ブログでは話すのがためらわれるような話はメルマガにて伝えています。

登録者しか見ることのできない動画での発信など、限定企画が続々と進んでいます!!

無料で登録できるので、お気軽に登録してみてくださいね!!