化学のおすすめ参考書

化学のおすすめ参考書を、まとめました【初学者→志望校に合格が可能】

化学のおすすめ参考書を、すべて語る。

「化学のおすすめ参考書が知りたい」

「成績がなかなか伸びずに悩んでる」

「自分に合った最強の1冊が欲しい」

化学に対するこれらの悩みは、このまとめで完全に解決が可能ですよ。

他の受験生と、差がつきますね。

 

記事の信頼性を先に示しておくと、僕は現在、現役の東工大生。

具体的な化学の実績はこんな感じ。

  • 東工大の化学の本番、115/150点
  • 早慶の両方の理工学部に合格
  • センター化学は、1問ミス
  • 上記の実績を、現役生として達成

参考になる情報はあるのかなと。

 

僕の受験期の化学に対する経験が、少しでも受験生のためになればと思い、記事を執筆した次第です。

 

今回まとめた過去の記事は以下の通り。

詳しい記事の紹介もあとで行いますが、下記のリンクからすぐに記事を読むことも可能です。

 

【化学のおすすめ参考書の完全マップ】

  1. 初学者向けの、基礎の参考書
  2. MARCHレベル向けの参考書
  3. 東大・医学部志望への参考書

↑気になるレベルの記事を、すぐに読めます。

完全に知識ゼロ〜東大の受験生

これらすべての人が、対象ですよ。

 

ここからは、各レベルについて、

  • 化学のおすすめ参考書はどれか
  • どんな人に読んで欲しい記事か

これらを解説していきますね。

 

繰り返しですが、知りたい化学のおすすめ参考書のレベルが決まっていたら、前述の目次からすぐに読むことが可能ですよ。

化学の基礎を学べる、おすすめ参考書を紹介します

化学の基礎を、分かりやすく学べる参考書を、独断と偏見でピックアップです。

  • 化学の知識が、完全にゼロ
  • 化学を独学する必要がある
  • 化学に対して苦手意識アリ

この層に、絶対に伝えたい内容です。

 

これは断言しますが…

勉強で最も大切なのは基礎ですね。

化学も、もちろん当てはまります。

 

基礎のレベルを、どれだけ完成度高くやり遂げられたか。

これが今後の化学の伸びを決めますよ。

かなえ
かなえ
超絶に、大切です…

 

そんな重要な基礎を学ぶ際に、

  • 効率よく、短期間で完成可能
  • 必要な知識に、抜けがない

この条件を満たす、おすすめな化学の参考書の紹介です。

【朗報】化学の基礎の参考書を探しなら、これで解決【知識ゼロでOK】化学の基礎の参考書は、これでOK 「化学の1冊目の参考書を探してる」 「使用してる参考書が、難しい...」 最...

 

最初の段階でつまずくと、挫折して化学が嫌いになりますね。

僕もこれになりかけました。

 

そうなる前に…

いや、その状態の人でも、化学のレベルを確実にあげられる参考書ですよ。

かなえ
かなえ
最後の頼みのつな!

 

MARCHレベルの化学を、攻略する参考書にも言及

一つレベルが上がって、MARCHレベル。

関関同立も含めた、入試標準レベルです。

 

入試の標準レベルで大切なことは、頻出の問題をいかに網羅するか

 

良問に絞って、繰り返し解く。

これで頭に打ち込むことが重要です。

かなえ
かなえ
これが、最強。

 

とはいえ、どれが良問なのか。

僕を含めて、普通の受験生にその選別ができるかと言われれば、簡単なことではないですね。

 

  • あらかじめ良問が揃っている
  • 脳死で繰り返せば、勝手に伸びる

それが可能なおすすめの化学の参考書。

これをまとめて記事を作成しました。

MARCHレベルの化学を、攻略する参考書はコレ【合格点に到達可能】【MARCHレベルの攻略は、コレで可能】 「MARCHの化学を攻略したい」 「でも、参考書で迷ってる...」 「今...

 

僕はこのレベルは何周もしました。

大変でしたが、徐々に伸びましたね。

かなえ
かなえ
努力する価値アリです。

 

東大・医学部レベルの参考書で、おすすめはこれだけ

ついに最難関のレベルですね。

このレベルの参考書を仕上げることができれば、東大でも医学部でも戦闘可能。

当然、東工大も攻略できます。

かなえ
かなえ
まさに、最難関。

 

最上位の大学になってくると、単純な解法暗記では対応不可能になってきます。

  • 一問に対して、じっくり向き合う
  • 解けなかったら、解説を読み込む
  • 対策を練り、もう一度問題に挑戦

この繰り返しで、壁を超えられます。

 

簡単に解説しましたが、そう簡単にこのレベルの壁は超えられないですよ。

問題のレベルが高い

→ 解説も難しくなる

→ 理解不可ので挫折

このパターンも、あるあるなのかなと。

 

そうならないためにも、問題・解説の質が高い、おすすめの化学の参考書を厳選しました。

東大・医学部の化学を、対策可能な参考書は3冊【東工大生の僕が助言】最難関の化学を、攻略です。 「東大・医学部を受験したい」 「でも、化学の参考書で迷い中」 「今使っている参考書が不...

 

僕はこのレベルの勉強は楽しかったです。

今まで暗記の要素が強かった化学が、やっと考えに考えることで解ける感覚でしたね。

 

良い参考書で勉強できた。

これも当然大きかったと思います。

かなえ
かなえ
ラッキーでした。

 

化学のおすすめ参考書の、関連記事まで紹介です

化学のおすすめな参考書の紹介。

このメイントピックは以上です。

 

とはいえ、これだけでは少しさみしいので、大学受験の化学についてもう少し深掘り。

 

追加して紹介したい内容は2つ。

  1. 化学のおすすめな勉強法
  2. 化学を含めた、僕の参考書ルート

関連記事として、紹介します。

化学の勉強法は、コツがあります

僕の化学の参考書に関する知識。

これはすべて出し切りましたね。

とはいえ、参考書だけを持っているだけでは、意味がないですよ。

 

当たり前なのですが、参考書を買っただけでは、1ミリも成績は伸びませんね。

かなえ
かなえ
当然で、スミマセン

 

自分に合う、化学の参考書を見つけた。

これは完全に、スタートラインです。

 

「その参考書で、化学をどう勉強するか」

↑最重要なのは、このやり方かなと。

この化学の勉強法ついても、僕が持っている知識はすべて解説しています。

化学の勉強法を、現役の東工大生が解説します【単純暗記からの解放】化学の勉強法を、全て公開します。 「化学って勉強法がよくわからない」 「やってはいるけど、合ってるの?」 「なかな...

 

  • 化学の科目的な性質
  • 化学の勉強法の流れ
  • 具体的な最初の一歩

これらすべてを、分かりやすく解説。

 

実践すれば、確実に伸びていきますね。

かなえ
かなえ
断言します。

化学を含めた、僕の参考書ルートは公開済み

化学のおすすめ参考書はわかった。

でも、実際あなたは何を使ったの?

↑これが気になるのには完全同意。

かなえ
かなえ
当然ですね。

 

実際に使って、東工大や早慶に合格した、僕の受験期の戦友たち。

もちろん、特に隠す必要はないですね。

 

化学に限らず、僕が受験期に取り組んだ科目

  • 英語の参考書ルート
  • 数学の参考書ルート
  • 物理の参考書ルート
  • 化学の参考書ルート

これらすべてを、下の記事で公開済みです。

【暴露】早慶・東工大に合格した実際の参考書ルート【真似してOK】こんにちは。現役東工大生の鼎です。 普段は受験の情報発信をしてますね。 「どんな勉強してましたか?」 「使用した参...

 

すべて思い入れのある参考書。

完全に実体験からの紹介ですよ。

 

化学の参考書のまとめはこれですべて。

疑問はほぼほぼ、解決できたのかなと。

まだ疑問を解決しきれていない…

その場合は、質問も受け付けています。

 

下記のいずれかからお問い合わせください。

【TwitterのDM】※推奨

一番確実に返信できると思います。

→ 鼎のTwitterアカウント

 

【質問箱】

匿名を希望する方はこちらからどうぞ。

→ 鼎の質問箱

 

【お問い合わせフォーム】

メールでの返信を希望する方はこちら。

→ お問い合わせフォーム

 

質問の返信はお約束できません。

最低限の礼儀は踏まえた上で、質問をお願いしますね。

かなえ
かなえ
約束です。

 

それでは、この辺りで。

みなさん、お疲れ様でした。