努力を継続させる方法

勉強中のおすすめな息抜きの方法と、注意点を解説【効率に影響する】

「勉強の息抜きがうまくできない」

「どうしても勉強に戻れなくなる」

「息抜きって、何をすればいいの?」

このような悩みを持つ受験生も多いですが、そのままだらだら勉強していくのはNGですよ。

みるみる他の受験生と差が開きます。

 

そんな注意が必要な息抜きですが、適切な方法で行えば、勉強効率を大きく上げることも可能ですね。

受かる受験生になるための、重要な一歩。

現役東工大生の僕がおすすめする方法や注意点を、詳しく解説していきます。

 

記事の大まかな流れは下記の通り。

  1. おすすめな息抜きの紹介
  2. その具体的な方法の解説
  3. 息抜きをする上での注意点

この順で丁寧に解説していきます。

この記事を最後まで読めば、勉強中の息抜きの方法に関して、悩むことはなくなりますよ。

勉強の効果的な息抜きの方法を、詳しく解説します

効果的な息抜きの方法は3つあります。

  1. 休憩中に軽い運動をする
  2. 勉強前に好きな音楽を聴く
  3. 眠い時は、かるく昼寝する

すべて有効な方法なので、習得するべき。

 

上記のおすすめ息抜き方法とは逆に、

  • テレビを見る
  • YouTubeを見る
  • Twitterをする
  • インスタを見る
  • ゲームをする

これらは、息抜きの効果なしですよ。

順を追って、詳しく説明していきます。


効果的な息抜きは、3つある【運動・音楽・昼寝】

おすすめな息抜きの方法を、3つ紹介。

勉強の息抜きで最強なのは、軽い運動です

僕が最もおすすめする勉強中の息抜き。

それは軽い運動をすることですね。

 

受験生は基本的に運動不足になりがち。

→ 体の基礎代謝が低下します。

すると、体の免疫力が落ちて風邪引きます。

 

僕の運動に関するツイートがこちら。

おすすめの運動は筋トレ。なかでも「スクワット」です。

人間の筋肉は70%が下半身にあるので、スクワットを10回するだけで半端なく代謝が上がります。

脂肪燃焼効果も期待できるので、受験期でたるんだ体にはもってこいですね。

スクワットは控えめにいって神ですよ。

 

また、運動は脳と密接に関係しています。

記憶力を向上が見込めることがわかってますね。

  • 短期的な運動
  • 長期的な運動

どちらも勉強に良い効果ありです。

詳しくはこちらの記事で解説ずみ。

【脳をブースト】勉強の合間の運動が最強な件【室内でもOK】こんにちは。 現役東工大生の鼎です。 先日、こういったツイートをしました。 運動が脳に与える影響は神すぎですね...

 

ちなみに、参考動画がこちら。

早稲田大学の主席系YouTuberである「ブレイクスルー佐々木」の動画です。

4分ほどの動画なので、ぜひ。

音楽を聴くのは、勉強中ではなく前ですね

勉強中に好きな音楽を聴いている。

これは非常に多い息抜きですね。

「好きな音楽を聴いて、少しでも長く勉強できるようにしよう。」

素晴らしい心意気だと思います。

僕も実際に、音楽を聴いて勉強していました。

 

とはいえ、実はこれはNG。

音楽は勉強の邪魔になります。

これを科学的根拠で示したのがこの記事。

音楽を聴きながらの勉強を「科学的根拠+実体験」で考察【無音がいい】勉強中に音楽を聴いてもいいかを考察です。 「勉強中も、音楽を聴いていたい」 「でも、悪影響がないか不安になる」 「...

 

記事の内容を簡単に説明すると、音楽を聴くべきは勉強中ではなく勉強前ですね。

音楽がやる気を上げるのは確か。

また、勉強を始める合図にもなります。

そこからは、無音で集中が◎ですね。

かなえ
かなえ
ガマンですよ。

 

唯一聴いてもOKなのは自然音。

無音だと集中できない人は、川の水の音や鳥の声などの自然音をyoutubeで探すといいですよ。

ちなみに、僕は今でも実践しています。

詳しくは、過去記事を参照ですね。

 

眠くて集中できないなら、適切な昼寝がおすすめです

最後は眠くてしょうがない場合。

これの最強の解決法は、昼寝。

昼寝も、僕がよく使う息抜きです。

かなえ
かなえ
昼寝は、最高です。

 

眠い中の勉強は効率が悪いですね。

勉強時間が少ないから睡眠時間を削るというのは、すごく安直で愚かな考えと言わざるを得ません。

勉強時間は8時間寝ても作れます。

勉強時間が確保できない ←これは言い訳ですね【時間は作り出すもの】 「勉強しなきゃとは思っている」 「でも、普段は忙しくて...」 「勉強時間が確保できない!!」 こう言...

とはいえ、しっかり寝てても眠いなんてことも、往々にしてありますね。

 

おすすめの方法はコーヒーナップ。

昼寝をする前にコーヒーを飲んでおいて、カフェインの覚醒作用が効き始めるタイミングで目覚める方法です。

詳しくは過去の記事で紹介済み。

【昼寝は何分?】勉強に効果的な、昼寝の方法を解説【コツが3つある】適切な昼寝の方法、完全解説します。 「寝ている時間以外、常に眠い」 「午後の作業に集中できない...」 「正しい昼...

 

これを読めば、昼寝マスターになれます。

僕の知識をすべて詰め込みましたよ。

テレビやスマホが息抜きになるのは、危険ですね

テレビやスマホでの息抜きは、NGです。

受かる受験生は、娯楽が息抜きになりません

ひとつ質問しますね。

みなさんにとって、勉強していない間にテレビを見たり携帯を触ることは息抜きですか?

 

多くの人がYESと答えるでしょう。

かなえ
かなえ
別に普通ですよね。

 

では、入試本番1週間前を想像してください。

誰かがあなたに向かって、

「今から1時間テレビ見ても結果なんて変わらないし、テレビ見てもいいよ。」

そう言ったとしましょう。

そのときあなたはテレビ見ますか?

 

恐らくほとんどの人は見ないですよね。

「そんな時間あったら勉強する」

そんな言葉が飛び出してくるはずです。

だってこの人達からしたら、テレビなんて見てても、自分の勉強が気になって全然休まらないから。

 

テレビを見ることや携帯を触ることが、まったくもって息抜きになってないわけです。

逆に言うと、今のあなたが勉強すること以外のことが息抜きになっているという状況は、まだ受験に本気になれていない証拠

今この時点で、携帯を触ってたら

「やばい!携帯触ってた…」

「こんなことしてたら落ちる!」

そう思っている受験生も存在します。

 

果たして、どちらが受かる受験生なのか。

かなえ
かなえ
厳しいですが、事実…

 

今の生活を続けていて、受験本番になって受かると自分で思うならどうぞ続けてください。

けど心のどこかでこのままじゃダメだなって思った人は、その生活を今変えていかなかったら入試本番100%落ちます。

断言しますね。

 

今の時点で精いっぱいやっている受験生でも、その中で落ちる人がたくさんいるわけです。

今のあなたは、そのスタートラインにすら立てていない状況。

 

勉強以外のことをしている時間は、勉強していない罪悪感で全然心が休まらないのがあるべき姿。

勉強するよりも、勉強しないほうが疲れる

「でも、勉強するのって疲れるし…」

↑これも完全なる勘違いですね。

受験生の場合、勉強するよりも、勉強しないほうが疲れるはずです。

 

人はやるべきことをやっていないとき、その罪悪感から自分を責め始めます。

やらなければならないのは分かってる。

でもなかなか行動できない。

あぁ。やっぱり自分ってダメだな。

こんな経験、今まで沢山あったと思います。

この失望が自己否定といわれるものです。

自分を否定してしまうわけですね。

 

この状態が続くと、自信もどんどん無くなっていきます。

自己否定をすると人は疲れますね。

気力にエネルギーを取られてしまうわけです。

 

「勉強始めようかな…」

「昨日も全然できなかったし」

「でももう少しテレビ見たい」

こう小さないった悩みのひとつひとつが、貴重な脳のエネルギーを奪っています。

 

結果、やり始めても続かない。

 

テレビやスマホが息抜きになってる受験生は、今すぐにでも自分の受験への向き合い方を見直しましょう。

気づいたときに直せばまだ間に合いますよ。

かなえ
かなえ
ここからが勝負です。

 

「でも、自分は努力が継続できなくて…」

「努力できることも、才能じゃない?」

このように考えている人は、勘違いです。

努力の継続にはコツがありますし、科学的に行えば誰にでも行動可能なものです。

 

詳しくはこの記事にまとめました。

努力を継続するコツを、「考え方+具体的な方法」で解説【記事8つ】 「行動が必要なのは知ってる...」 「でも、なかなか行動できなくて」 「メンタル面での弱さを直したい」 メ...

息抜きに併せて、努力も学ぶべき。

勉強中の息抜きの方法は、これで解決です

おすすめな息抜き方法とその注意点。

僕の知識をすべて公開しました。

もう一度この記事の要点を確認しましょう。

内容の要約

おすすめの息抜きの方法は3つ。

  1. 休憩中、軽い運動をする
  2. 勉強前に好きな音楽を聴く
  3. 眠いときは、昼寝をする

これらは科学的に見ても効果的。

 

軽い運動は記憶力を向上させる。

体の代謝が良くなることにより、健康面に関しても良い効果が期待できるため、積極的に行うべき。

受験生は、運動不足になりがち。

 

音楽は、勉強中ではなく勉強前に聴こう。

勉強中に聴くなら、自然音が◎。

 

眠くてどうしても集中できない。

これの最強の解決法は昼寝すること。

コーヒーナップで効率が爆上げされる。

 

受かる受験生は、テレビやスマホが息抜きにならない。

試験本番が近づいても同じことをするか。

これは常日頃から意識すべき。

勉強中の息抜きから、受かる受験生になろう。

勉強に息抜きは必須ですね。

だからこそ適切な方法を用いるべき。

他の受験生と、差がつくポイントです。

 

何かご不明な点等ございましたらTwitterのDMやお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください!!

【TwitterのDM】※推奨

一番確実に返信できると思います。

→ 鼎のTwitterアカウント

 

【質問箱】

匿名を希望する方はこちらからどうぞ。

答える確率は、かなり低いです

→ 鼎の質問箱

 

【お問い合わせフォーム】

メールでの返信を希望する方はこちら。

→ お問い合わせフォーム

そしていつもフィードバックしてくれている方はありがとうございます

それによって僕自身も成長できます。

長くなりましたが、お疲れさまでした。

勉強法の完全講義

僕の知識と経験の集大成として、唯一の有料教材を作成しました。

才能なしで逆転合格するための、大学受験勉強法の完全講義」ですね。

才能やセンスに依存しない、逆転合格への最短ルートになっています。

かなえ
かなえ
一部を無料公開中

» 無料部分を読む

 

 

おすすめサービス

 

スタディサプリは、テレビCMでも有名な格安映像授業サービスです。月額980円で、業界屈指の神授業が受け放題。独学で受験に挑む中・高生の、力強い味方になってくれます。期間限定で、2週間の無料体験キャンペーン中。

» 公式サイト

» 記事の一覧

スタディサプリ進路では、各大学の資料請求・願書取り寄せが可能。「志望校について、まだよく知らない…」そんな方は、目標を具体的にするチャンスです。高校生全員に図書カードを配付中。僕も利用したサービスですね。

» 公式サイト
 » 解説の記事

進研ゼミは言わずと知れた通信教材。参考書を完成させることが苦手な人や、毎月のやるべきことを決めて欲しい人にはオススメです。スマホアプリや複数のプランなど、大企業ならではのサービスが多いことが特徴的なのかなと。

» 高校講座
» 中学講座