真面目な勉強 vs ずるい勉強

【宣言】勉強は「量より質」は勘違いです。【まずは量を意識すべき】

こんにちは。現役東工大生の鼎です。

「質vs量」はよく議論される内容。

「量よりも質の方が大切でしょ」

「てか、量に頼るとかダサすぎ」

↑このような考え方もありますが、ぶっちゃけ「量より質」は完全なる勘違いですよ。

 

まず意識するべきは、完全に「量」です。

関連する、先日の僕のツイートがこちら。

勉強は「量より質」と言われがちですが、意識すべきは圧倒的に「量」ですよ。「量」は「質」を産むからです。1日の全てを勉強に使う日々を過ごすと、3ヶ月くらいで結果が出はじめます。この頃になると、自然と質も上がりますね。
僕も雑魚でしたが、雑魚なりに量をこなした結果、ここまで来ました😌

この記事では、上記を深掘りしていきます。

 

具体的な記事の内容は以下の通り。

記事の流れ
  1. 質より量が重要な理由
  2. 勉強量を増やす方法
  3. 量から質を生み出す方法

最後まで読んでいただければ、上記をすべて理解することができます。

 

意識して勉強を継続すれば、「量」と「質」のどちらも高めていけますよ。

それでは、本編に入りましょう。

勉強は「量より質」は勘違いです【まずは量という話】

成績を伸ばすために重要なもの。

それは、圧倒的に「量」ですね。

勉強量があると、質が上がっていく

意識して、勉強の「量」を増やす。

これには複数のメリットがあります。

  • 見えなかった改善点がわかる
  • 勉強に慣れて、効率化される
  • 勉強関連の経験が蓄積される

これらが、「質」を上昇してくれます。

つまり、量は質を生み出すわけですね。

 

特に受験期は、1日のすべてを勉強に使っても許される唯一の時間。

僕の高三の生活は以下の通りです。

  • 常に勉強のことを考える
  • 友人との会話も、勉強関連に
  • 勉強の情報に敏感になる
  • 移動中の勉強が当然になる
  • SNSさえ、勉強の情報が中心に

こういった生活を送っていると、いやでも勉強法が血肉化しますし、それに伴って効率も上がっていきます。

まずは量に意識を向けるべきですね。

実体験:最初から質の良い勉強は不可能です

断言しますが、最初から質のいい勉強をしようと思っていても、できるものではありません。

これは完全に僕の実体験ですね。

 

僕も勉強の質には興味がありましたし、効率的な勉強法を調べて実践していました。

どんなに調べて、完璧な勉強法を見つけても、実践している間に必ず改善点が見つかります。

かなえ
かなえ
これは、絶対です…

 

やはり、机上の空論で考える完璧な勉強と、実際にやってみての感覚の間にはギャップがあります。

これは実践してみるしかないですね。

まずは雑魚なりに行動がいいですよ。

 

当然、僕も最初は完全なる雑魚でした。

そこから量をこなして、現在に至ります。

 

質が低いのは全然OKなんですね。

質の高い勉強を追い求めるばかりに、なかなか行動を起こせないのが一番NG。

「よりいい方法があるのでは?」

「今はまだタイミングではない」

「あれが終わってから取り組もう」

最初から完璧な勉強法は存在しません。

上記のように考えている間は、進歩ゼロですよ。

 

まだ完璧な勉強への未練が捨てられない人は、関連する記事を参照ですね。

残念ですが、完璧な勉強法は存在しません【追い求めても意味がない】【完璧な勉強法について解説です】 「完璧な勉強法を知りたい!!」 「どうすれば完璧な勉強ができる?」 ↑残念ですが、こ...

完璧主義の危険性を解説しています。

勉強は「量より質」と言われる理由

では、なぜ「量より質」と言われるか。

これには様々な理由がありますが、ひとつはそれが当てはまる人がいるからですね。

センスがある人にとっては、「量より質」が正しい場合も存在します。

 

大した勉強量を確保しなくても、

  • 効率的な勉強方法
  • 論理的な分析
  • それに伴う改善
  • 要所での勝負強さ

上記を持っている人は、ごく少数ですが、確かに存在します。

そして、大抵結果を残しますね。

 

成果を出した人が「量より質」と言っている。

権威性から、普及した考え方ということです。

 

ただし、一見センスがあるように見える人でも、幼少期から失敗を積み重ねている場合が多いので、結局は「量」も必要なのかなと。

頭がいい人がそういっているから

これは信頼できる基準ではありません。

成績を伸ばすのは、あなた自身ですから。

天才以外は、圧倒的に量を努力しましょう

僕が伝えたいのは天才以外の人。

僕を含めた凡人は、量をこなしつつ、徐々に質を上げていくしかないですね。

かなえ
かなえ
ツライです。

 

ちなみに、この話をすると、

「部活があって、勉強できません」

「今の時期は、行事が忙しくて…」

↑このような、勉強時間を確保できない言い訳が大量に届きます。

 

とはいえ、勉強時間は作り出すもの。

言葉を選ばずにいってしまうと、学生なのに勉強時間が確保できないのは、甘え以外の何物でもないですね。

「でも、本当に時間がなくて…」

↑この場合は、過去記事参照です。

勉強時間が確保できない ←これは言い訳ですね【時間は作り出すもの】 「勉強しなきゃとは思っている」 「でも、普段は忙しくて...」 「勉強時間が確保できない!!」 こう言...

 

勉強の量を増やしていく。

これは凡人に残された、天才に勝つための唯一の切り札。

これさえ言い訳をして、自分から捨てるのはナンセンスかなと。


勉強の質を上げていく方法も解説します

最終的には「質」と「量」の、どちらも高いことが好ましいですね。

その方法を解説していきます。

まずは、努力を継続しましょう

勉強で「量」から「質」を上げたい。

そうなったとき、1日だけ15時間勉強したところで、質はほぼ変化しませんよ。

大切なのは、努力を続けていくこと。

かなえ
かなえ
継続が重要です。

 

個人的な感覚にはなってしまいますが、3ヶ月くらい努力を継続すると、以下のような変化が現れます。

  • 勉強の苦しみが減ってくる
  • 進む勉強量が増えてくる
  • 模試の数値に反映され始める
  • 周りに、変わったと言われる

3ヶ月間努力を継続して、やっと変わってきたらすぐ入試。

これだとあまりにも悲しいので、今日から努力を継続していくことが必要ですね。

 

努力が苦手な人もいると思います。

「今まで、努力してこなかった」

「どうしてもやる気が起きない」

↑上記のような人に朗報ですが、努力の継続する方法に関しては、過去にかなり詳しくまとめた記事があります。

努力を継続するコツを、「考え方+具体的な方法」で解説【記事8つ】 「行動が必要なのは知ってる...」 「でも、なかなか行動できなくて」 「メンタル面での弱さを直したい」 メ...

やる気が出ない人であっても、科学的に努力を継続するヒントが詰まっているので、ぜひ参考にしてみてください。

手っ取り早く質を上げるには「パクリ」がいい

そして次はちょっと裏ワザな方法ですね。

当然、努力を継続して、自分なりに試行錯誤するのは非常に重要。

しかし、実はその過程をショートカットする方法も存在します。

それが「真似をする・パクる」ですね。

 

真似が効果的な理由はいたってシンプル。

  • 現在進行形で伸びている人
  • 過去に伸びた経験のある人

この両者が行なっていた勉強方法は、試行錯誤され尽くして、かなり洗練されたものである可能性が高いですね。

ならば、それを丸パクリすればOK。

すでに結果が出やすい方法ですからね。

 

ぶっちゃけ、僕もかなりたくさんの人の勉強方法を参考にしてきました。

パクっては、いいとこ取りをする

自分に合うように、最適化をする

その結果が、僕の勉強法というわけです。

 

僕の経験や知識はすべて公開済みですね。

まずはこれをパクってみてもOKですよ。

【独学で成績UP】大学受験の参考書まとめ【おすすめ+使い方で解説】【おすすめの参考書、教えます】 「おすすめの参考書が知りたい」 「選び方や進め方も気になるし...」 参考書は...
大学受験の勉強法をまとめました。【知識ゼロ→志望校合格への方法】【大学受験の勉強法、完全網羅です】 「大学受験の勉強法が分からない...」 「今のやり方であっているか不安」 「頑...

質を求めつつ、量をこなしていきましょう

今回のテーマは「質と量」でした。

当然ながら、どちらも欠かせない要素。

どちらかだけを考えていればいい

そんなことはあり得ません。

ただし、まず意識するべきは「量」でした。

 

最終的には両者を得ることを忘れずに、まずは圧倒的な努力の継続ですね。

今回は、これで以上になります。

何かご不明な点等ございましたら、TwitterのDMやお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください!!

【TwitterのDM】※推奨

一番確実に返信できると思います。

→ 鼎のTwitterアカウント

 

【質問箱】

匿名を希望する方はこちらからどうぞ。

答える確率は、かなり低いです

→ 鼎の質問箱

 

【お問い合わせフォーム】

メールでの返信を希望する方はこちら。

→ お問い合わせフォーム

勉強法の完全講義

僕の知識と経験の集大成として、唯一の有料教材を作成しました。

才能なしで逆転合格するための、大学受験勉強法の完全講義」ですね。

才能やセンスに依存しない、逆転合格への最短ルートになっています。

かなえ
かなえ
一部を無料公開中

» 無料部分を読む

 

 

おすすめサービス

 

スタディサプリは、テレビCMでも有名な格安映像授業サービスです。月額980円で、業界屈指の神授業が受け放題。独学で受験に挑む中・高生の、力強い味方になってくれます。期間限定で、2週間の無料体験キャンペーン中。

» 公式サイト

» 記事の一覧

スタディサプリ進路では、各大学の資料請求・願書取り寄せが可能。「志望校について、まだよく知らない…」そんな方は、目標を具体的にするチャンスです。高校生全員に図書カードを配付中。僕も利用したサービスですね。

» 公式サイト
 » 解説の記事

進研ゼミは言わずと知れた通信教材。参考書を完成させることが苦手な人や、毎月のやるべきことを決めて欲しい人にはオススメです。スマホアプリや複数のプランなど、大企業ならではのサービスが多いことが特徴的なのかなと。

» 高校講座
» 中学講座