真面目な勉強 vs ずるい勉強

【理解vs暗記】理解できなければ、暗記でもOKです【時間が惜しい】

こんにちは。現役東工大生の鼎です。

今回のテーマは「理解 vs 暗記」。

言い換えれば、問題を解くときに、

  • その問題を理解すること
  • その問題を暗記すること

どちらを優先すべきかという話です。

「当然、理解した方がいいよなぁ」

「でも、時間がかかってしかたない」

「問題集が全然進まないんだけど…」

現在進行形で悩んでいる人も多いですね。

 

結論から述べてしまうと、

理想なのは最初に理解できること

理解できなければ、暗記してもOK

それを具体例で示したツイートがこちら。

分数の割り算→ひっくり返して掛ける

多くの人が、この計算をすることが出来るだろうし、理論の説明まですることが出来ると思います。では、習ったときに、その理屈を考えながらといてましたか?
もちろん理解出来るのが◎。とはいえ、一旦暗記して、解けるようになることは意味のある行為なのです😌

上記の内容を、さらに深掘りします。

具体的な記事の構成は以下の通り。

大まかな流れ
  1. 理解と暗記のどちらが大切か
  2. 暗記で乗り切ることの重要性
  3. 内容別の、効率的な暗記方法

この記事を最後まで読んでいただければ、上記の情報をすべて理解することができます。

 

他の受験生が持っていない、新しい視点を知ることが可能ですよ。

それでは、以下から本編に入ります。

【理解vs暗記】理解できなければ、暗記でもOKです

「理解vs暗記」←これは理解が優先。

とはいえ、どうしても理解できなければ、丸暗記で乗り切ってOKですよ。

当然、理解できた方がいいですね

最初から理解できる。

これに越したことはないですね。

かなえ
かなえ
間違いないです。

 

経験あるとは思いますが、

完全に理解できたこと

→ 暗記するのも楽になる

これは間違いのない事実。

つまり、理解することができれば、自然と暗記することも可能ですね。

 

逆に、ある情報を暗記できたからといって、それを理解できるとは限りません。

よって最初に目指すべきは「理解」。

これは特に異論のない話なのかなと。

「暗記 → 理解」も十分あり得る

ここから暗記の重要性を語るのですが…

実は先日、こんなやり取りがありました。

きっかけとなった僕のツイートがこちら。

このツイートに対して、素晴らしい意見をいただきました。

おっしゃる通りですね。

これは理系として、割と起こりうるリスクを的確に述べていたので、参考になるツイートとして引用させていただきました。

 

なぜ理解することに賛成なのに、こんなツイートをしたかというと、こんな裏の意図がありました。

【1ツイート目】

確かにその通りなのですが、教育者側が理解の重要性を説くと、理解にこだわる人が出現。全然前に進まない状況を何度も見てきました。

まずは暗記で解けるようになる
→ 問題演習を繰り返す
→ ふと、理解出来る点に達する

この「暗記→理解」の矢印があることを知っておくことが、解決の鍵です。

【2ツイート目】

物理の3本の公式が理解出来ない…
↑この状況ならば、やるべきは公式を暗記し、問題に触れること。その中で理解出来ることも多分にあります。
理系だから「思考力」や「理解」を重要視するのは素晴らしい。とはいえ、そのきっかけが暗記の場合もあるということが裏にあるツイートでした

難しい理論で説明するよりも、「受験は暗記ゲー」と言った方が分かりやすいという判断でした。

いやいや、そんな裏の意図分からんわ!

↑このツッコミはもっともで、誤解を生みかねない内容でしたね。

的確に指摘していただいたおかげで、すべてを伝えることができたかなと。

かなえ
かなえ
感謝ですね。

 

その後、このようなツイートが。

控えめに言って、神ですね。

ツイートしていただいた「そのは」さんの、運営サイトがこちら。

理系大学生の足あと

理系の大学内容を中心に発信されているので、理系かつ大学で学ぶことのイメージを持ちたい人は参考にしてみてください。

 

さて、本題に戻りますね。

上記の例のように、

とりあえず暗記する

→ 問題演習を積む

→ 突如理解できる

これは非常によくあること。

僕もなんども経験してきました。

「暗記→理解」でもいいということが頭にあるだけで、すごく気が楽になるはずですね。

理解に苦しむ時間が、惜しいです

なぜこのような記事を書いているか。

それは、理解しようとするあまり、全然勉強が進まない人が多いからですね。

おそらく、経験したことがあるはず。

 

特に理系科目の問題集だと、1問の問題に対して1時間取られるなんてこともあります。

確かに「思考力」は大切です。

しかし、思考力とは、考えるための知識があって、初めて意味をなす能力なわけですね。

 

理解のない暗記は気持ち悪い

その気持ちも理解できます。

僕とて、理系の人間ですからね。

その時は、思い返してみてください。

  • 9×9を覚えたとき
  • 筆算の方法を覚えたとき
  • 分数計算を覚えたとき

なんでそうなるかなんて、理解してから暗記してましたか?

多くの人が、そうではないはずです。

 

その問題を解くための知識がない状態で、何分も理解しようとしても、時間がいたずらに流れるだけ。

それならば、まずは解法を暗記して解けるようになる。

そして問題演習を繰り返す中で、徐々に理解していく方が有意義ですよ。


【内容別】効率よく暗記して、乗り切る方法

効率よく暗記する方法を以下の2つ。

  • 英単語などの単純暗記
  • 数学などの解法の暗記

このように分けて、解説していきます。

単純暗記のコツは、繰り返しです

単純暗記のコツ。

この手順を端的に挙げると以下の通り。

暗記の手順
  1. 繰り返す
  2. アウトプットする
  3. 繰り返す
  4. アウトプットする
  5. 繰り返す
  6. アウトプットする…

これが、ほぼすべてですね。

かなえ
かなえ
いたって真面目です。

 

人間の脳は、繰り返したものを長期記憶に定着させる性質を持っています。

当然、2周や3周ではダメですよ。

僕は、英単語帳を100周しました。

【実体験】参考書を100周することは可能です【コツがある】 こんにちは。 現役東工大生の鼎です。 先日こんなツイートをしました。 これは完全に実体験ですが、参考書...

 

そしてその繰り返し方ですが、ただダラダラ見るだけはNG。

インプットをするときは、同時にアウトプットする行為、要は「思い出す」ことが必要です。

英単語で言えば、何度も書くのではなく、

隠して、情報を思い出す

この過程を踏むことが重要になってきます。

 

詳しくは過去の記事で解説済み。

【暴露】最も効率的だった暗記法を公開します【科学的根拠アリ】【最初の暗記法、暴露します】 「暗記が苦手ですぐ忘れる」 「暗記の効率が悪い気がする」 ↑上記の悩みを完全解決...

僕の知識と経験を全て詰め込んだので、読む価値アリですよ。

解法暗記のコツは、抽象化にある

理系科目の問題の解法暗記。

これも基本的には、先ほどの方法で頭に入れることができます。

とはいえ、少し注意が必要。

 

解法暗記とは、問題の答えを暗記するという意味ではないですね。

この問題はこうやって解く

このように抽象化させる必要があります。

 

一つ例を挙げてみると、

2次関数がx軸と接する条件

→ 判別式 D=0

このような対応関係が重要ですね。

 

どのように参考書を使えばいいのか。

これに関しては、過去の記事を参照。

参考書の進め方は、5ステップでOKです【どの科目にも、応用可能】こんにちは。現役東工大生の鼎です。 本記事のテーマは、参考書の進め方。 「参考書の使い方がわからない」 「今のまま伸びる気がし...

この記事通りに解いていけばOKです。

ぶっちゃけ、受験は暗記ゲーですね

理解できれば、それが一番。

とはいえ、新しいことを学んでいく中で、すべてを理解できるなんてことはないですね。

 

やはり、受験と暗記は切り離すことができない関係にあります。

重要なのは、それを認めること。

そして、最後には理解して終わること。

これに尽きるのかなといった印象。

 

僕も暗記しまくりましたからね。

その結果、たくさんのことを理解しました。

ツライですが、努力していきましょう。

かなえ
かなえ
応援してます。

 

今回の記事は、これで以上になります。

何かご不明な点等ございましたら、TwitterのDMやお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください!!

【TwitterのDM】※推奨

一番確実に返信できると思います。

→ 鼎のTwitterアカウント

 

【質問箱】

匿名を希望する方はこちらからどうぞ。

答える確率は、かなり低いです

→ 鼎の質問箱

 

【お問い合わせフォーム】

メールでの返信を希望する方はこちら。

→ お問い合わせフォーム

勉強法の完全講義

僕の知識と経験の集大成として、唯一の有料教材を作成しました。

才能なしで逆転合格するための、大学受験勉強法の完全講義」ですね。

才能やセンスに依存しない、逆転合格への最短ルートになっています。

かなえ
かなえ
一部を無料公開中

» 無料部分を読む

 

 

おすすめサービス

 

スタディサプリは、テレビCMでも有名な格安映像授業サービスです。月額980円で、業界屈指の神授業が受け放題。独学で受験に挑む中・高生の、力強い味方になってくれます。期間限定で、2週間の無料体験キャンペーン中。

» 公式サイト

» 記事の一覧

スタディサプリ進路では、各大学の資料請求・願書取り寄せが可能。「志望校について、まだよく知らない…」そんな方は、目標を具体的にするチャンスです。高校生全員に図書カードを配付中。僕も利用したサービスですね。

» 公式サイト
 » 解説の記事

進研ゼミは言わずと知れた通信教材。参考書を完成させることが苦手な人や、毎月のやるべきことを決めて欲しい人にはオススメです。スマホアプリや複数のプランなど、大企業ならではのサービスが多いことが特徴的なのかなと。

» 高校講座
» 中学講座