抽象的な勉強法解説

【辛い】1日だけでも、15時間勉強するべき話【毎日じゃなくてOK】

こんにちは。現役東工大生の鼎です。

1日15時間の勉強

聞いただけでも、ツラそうですね。

とはいえ、1日だけでも15時間勉強することには、隠れたメリットがあります。

 

それを端的に表したツイートがこちら。

今の勉強時間が、自分の限界だと決めつけていませんか?あなたは、まだまだ勉強できるポテンシャルがあるはずです。
夏休みにやって欲しいのは、「1日だけでもいいから、15時間勉強してみること」。もちろん勉強は進むけど、それ以上に、日頃どれだけ時間を無駄にしてるかに気づくことができますよ😌

上記の内容を、深掘りしていきます。

 

毎日15時間勉強する必要はありません。

記事の流れ
  1. なぜ15時間勉強するべきか
  2. なぜ1日だけでもいいのか
  3. 1日15時間を確保する方法

この記事を読めば、上記の内容を全て理解することが可能です。

明日から、実践可能な状態ですね。

それでは本編に入っていきましょう。

1日だけでも、15時間勉強するべき話

15時間勉強すると、変化が起こります。

日頃の勉強の、無駄に気づく

1日の間に15時間の勉強をする。

これを達成するには、空いている時間を全て勉強に使う必要がありますね。

  • 睡眠時間
  • シャワー中

上記の時間以外は、常に勉強です。

 

こういった1日を経験すると、

普段、いかに無駄な時間があるか

これに気づくことができます。

毎日〇〇時間勉強する。

目標をたて、達成することは素晴らしいです。

しかし、ずっと同じ勉強時間を目標にしていると、だんだんとそれが自分の限界と錯覚してしまいますね。

もう割と限界まで勉強している

この思い込みが、成長を妨げます。

 

これは実体験ですが、1日15時間勉強を経験すると、空き時間に携帯をいじることが、時間の無駄に感じて仕方なくなります。

過去にその時間で、勉強していた自分がいるからですね。

  • 勉強時間の限界を迎えた人
  • 普段、無駄な時間が多い人
  • 努力の量で負けたくない人

上記の人は、1度試してみましょう。

15時間勉強は、1日だけでOK

あらかじめ誤解を避けておきますが…

15時間勉強は、1日だけでOKです。

日常的に続ける必要は、ないですね。

 

勉強時間は多いに越したことはないです。

とはいえ、それによって生じる悪影響を含めてマイナスなら、コスパが悪いですね。

  • 15時間勉強による睡眠不足
  • それに伴う、集中力不足
  • 目標達成できない日が増える
  • それにより、自己嫌悪に陥る
  • 結果、努力に対して伸びない

↑上記のような、最悪の事態も考えられます。

 

あくまで、日々の無駄を認識するため。

1日だけ隙間時間も含めて、「空いている時間は、すべて勉強に費やす」という日を作ってみてください。

それからは普段の生活に戻ってOKです。

自然と、勉強時間が伸びていきますね。


15時間確保できないは、完全に言い訳です

 

そんなに勉強時間とれません…

↑これは完全に言い訳ですね。

時間的には、余裕で達成可能です

単純な計算にはなりますが、

  • 睡眠時間6時間
  • 休憩時間1時間半
  • その他必要な時間1時間半

食事中も湯船に使っている間も、勉強することは可能ですよ。

睡眠時間が8時間必要な人であっても、1日だけ6時間に調節することはできますね。

 

そもそも、15時間勉強の目的は、無駄な時間を完全に消去すること。

「あの時間も必要」

「これする時間がないじゃん」

それを言ってたら、きりがないです。

優先度第1位を、勉強にするべき

これでも勉強時間を確保できないのであれば、理由は単純明快です。

人生の中の最優先事項

これを勉強にできていないのが原因です。

 

普段、勉強より優先していること。

  • 仲のいい友達とのLINE
  • ゲームのログイン
  • YouTubeのおすすめ動画
  • インスタのストーリー

これを1日だけ、勉強より優先度を下げて扱えば、全て解決しますよ。

人生で一番優先するべきは「勉強」

だとしたら、15時間勉強は可能です。

最高の条件の日は、永遠に来ません

ここまでの話で、「1日だけでいいのなら、最高の条件の日にやろう」こう思った人は要注意。

最高の条件の日は、永遠に来ません。

  • 体調が万全な日
  • やる気に満ちている日
  • 次の日何もない日
  • 他に優先事項がない日

これも挙げたらきりがないですね。

「完璧」な日なんて、ただの幻想です。

 

もしかしたら、あるかもですが、

何か悪い条件がある日

→ 今日は条件が悪いから辞める

全ての条件が整っている日

→ 今日くらい、ゆっくりしたい

結論、すぐに行動を起こしましょう。

ぶっちゃけると、15時間が達成できなくて、14時間半になったところで効果はあるので、さっさと行動が得策です。

未来のために、1日だけ頑張るといいですね

いろいろ論理的に話しましたが、

「15時間勉強か…」

「半分すらしたことないよ」

そうなる気持ちも、分かります。

ぶっちゃけ、乗り気にはなりません。

99%の人がそうですね。

 

残り1%の人の共通点。

それは、ここぞという1番の頑張りどきに、本気を出せること。

「未来のために、1日頑張れるか」

僕は行動を起こした結果、変わりました。

 

今回は以上です。

何かご不明な点等ございましたら、TwitterのDMやお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください!!

【TwitterのDM】※推奨

一番確実に返信できると思います。

→ 鼎のTwitterアカウント

 

【質問箱】

匿名を希望する方はこちらからどうぞ。

答える確率は、かなり低いです

→ 鼎の質問箱

 

【お問い合わせフォーム】

メールでの返信を希望する方はこちら。

→ お問い合わせフォーム