受験生向けグッズレビュー

【斬新】成績を上げるおすすめノートと活用法【ネタバレ:最強はコピー用紙】

こんにちは。現役東工大生の鼎です。

本記事のテーマは、ノートの活用法。

「ノートの使い方を知りたい」

「ルーズリーフってありなの?」

「使い切ったことないしな…」

ノートは身近な文房具でありつつも、その使い方は幅広くて難しいですね。

 

そのノーツの使い方について。

先日こんなツイートをしました。

ノートって最初は綺麗に書いていても、ちょっと汚くなるだけで萎えたりしますよね。僕は怠惰な性格のせいもあって、一冊のノートを使い切ったことがほぼありません😌

その点コピー用紙なら、間違った瞬間捨てられる。

高三になってから今に至るまで、コピー用紙のヘビーユーザーです。

かなりネタバレしてしまっていますが、今回の記事では、受験生の頃から大学生になった今でも実践している「ノート術」を皆さんにご紹介しています。

かなえ
かなえ
変える気はないです

 

1冊のノートが使いきれない。

そんな僕でも成績をあげることができた方法になっているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

成績を上げる、おすすめノートと活用法を紹介です

僕は高校3年生になってから、コピー用紙しか使っていません。

ノートの使用は、ゼロですね。

ちょうどこんな感じのをイオンで買ってました。

コピー用紙ってノートなの??

というツッコミは無しの方向です。

 

僕のノートの変遷はこんな感じ。

  1. 普通の大学ノートを使う
  2. リングノートに変える
  3. ノートの背表紙が邪魔
  4. ルーズリーフを使い始める
  5. 横線の必要性を感じない
  6. 無地のルーズリーフに
  7. え、ってか、穴も邪魔…
  8. ただのコピー用紙になる

↑いまここ。コピー用紙民ですね。

 

大まかな理由としてはこんな感じなんですが、コピー用紙を使っている中で気づいた利点がたくさんあるので、皆さんにシェアハピしていきます。

具体的にあげると以下の通り。

  1. 贅沢に使える
  2. 珍しがられる
  3. 記述式の練習になる
  4. 安い

ひとつひとつ、熱弁しますね。

超絶に、贅沢な使用が可能

これがほぼほぼの理由なのですが、コピー用紙は圧倒的に贅沢に使えます

皆さんも経験あると思うんですが、ノートってページ破るのも一苦労ですよね。

ペンで間違えたりすると結構萎えます。

「ノートは贅沢に使え」

よく言われることですが、ノートを使っている時点で贅沢に使うことって結構難しいと思います。

その点、コピー用紙であれば、どれだけ図を大きく書いても困らないので、めちゃくちゃ大きく書いて捨てたりしてました。

 

数学を解いている途中で出てくる途中式なんかも消す必要はないし、割とストレスフリーで勉強できるのでオススメ。

 

そして、勉強したい教科のノートがない!!なんてことには原理的に起こり得ないので、コピー用紙と保存用のファイルさえ持ち歩けばOKです。

周りから、珍しがられる

コピー用紙を持ち歩いて勉強している人って、あんまりいない印象です。

とくに中高生は、ノート取れと言われますからね。

ただ効率的に勉強しているだけなのですが、割と珍しがられます。

 

目立ちたがり屋の僕としては、ちょっと注目させるだけで嬉しいので、積極的にコピー用紙で勉強してます。

超しょーもないですが、実際に勉強が進んでいるのでOKです。

記述式の回答の、練習になる

これは一部の人にしか当てはまらないですが、国公立の二時試験などでは結構白紙に記述させられることがあります。

東工大なんかはいい例ですね。

 

普段からコピー用紙を使ってフリーハンドで勉強していると、否が応でも図形や文字のバランスのレベルが上がります。

必須かと言われれば、全くそんなことはありませんが、個人的に白紙に綺麗に回答できることは自信になりました。

圧倒的に、安いです

ぶっちゃけコピー用紙は最強に安いです。

安いから贅沢に使えるってのはありますね。

 

安いノートと比較するとこんな感じ。

 

このノートも相当安いですが、コピー用紙は1枚1円を切ってますからね。

500円なら自分でも出しやすいですし、500枚って結構なくならないのでオススメです。

 

ノート以外のおすすめ文房具はこちらから。

受験生におすすめの勉強がはかどる文房具14選【すべて実際に使用】こんにちは。現役東工大生の鼎です。 本記事は、勉強がはかどる受験生におすすめの文房具を紹介します。 文房具を揃えるのが好...

 


ノートとして、コピー用紙を活用するNGポイント

コピー用紙にも、デメリットあり。

  1. 持ち運びが不便
  2. 管理に道具が必要

工夫して、回避することが重要です。

持ち運びに、難ありな件

ぶっちゃけコピー用紙をそのまま束で持ち運ぼうとすると超重いです笑

コピー用紙自体は家に置いておいて、クリアファイルに50枚くらいとって持ち運ぶのがいいですね。

 

ただ、僕は極度のめんどくさがりなので、基本的には200枚残ってようが持ち運んでました。

(真似しないでください。)

管理に他の道具がいります

これが最大のデメリットですね。

適当にほおっておくとすぐに消えます。

 

捨ててもいいものと残しておくものを分けるために、しっかりと他の道具で管理してあげましょう。

オススメは穴あきファイルに入れて、バインダーで閉じる方法。

 

(サイズ注意ですね。)

 

実際に実行してみた写真がこちら。

 

(大学の内容でスミマセン)

これをですね。

 

 

こうして…

 

 

こうです。

僕は今のところ一生この方法ですね笑

最強のノート活用術だと思っています。

 

これをすることで、贅沢に使えるというコピー用紙のメリットは残しながら、ノートのように使うことができます。

受験期は過去問で分からなかった知識をコピー用紙にまとめて、バインダーに保存して定期的に確認していました。

おすすめのノートと、その活用法のまとめ

もう一度コピー用紙への愛を述べます。

おすすめノートと活用法

おすすめのノートはコピー用紙。

僕は高3から、完全にコピー用紙でした。

 

コピー用紙のメリットがこちら。

  1. 贅沢に使える
  2. 珍しがられる
  3. 記述式の練習になる
  4. 安い

それに対して、デメリットも存在

  1. 持ち運びが不便
  2. 管理に道具が必要

利点をうまく活用できるように工夫すると、日々の勉強がはかどります。

 

この記事を読んで新たな質問ができた。

もっと深い話を聞きたいという方に向けて、個別に質問できる環境を用意しています。

 

質問箱

鼎の質問箱

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

TwitterのDM

鼎のTwitterアカウント

 

質問の際は礼儀正しくお願いします笑

必ずの返信は約束できないので悪しからず。

 

それでは今回の記事は以上になります。

お疲れさまでした!!

勉強法の完全講義

僕の知識と経験の集大成として、唯一の有料教材を作成しました。

才能なしで逆転合格するための、大学受験勉強法の完全講義」ですね。

才能やセンスに依存しない、逆転合格への最短ルートになっています。

かなえ
かなえ
一部を無料公開中

» 無料部分を読む

 

 

おすすめサービス

 

スタディサプリは、テレビCMでも有名な格安映像授業サービスです。月額980円で、業界屈指の神授業が受け放題。独学で受験に挑む中・高生の、力強い味方になってくれます。期間限定で、2週間の無料体験キャンペーン中。

» 公式サイト

» 記事の一覧

スタディサプリ進路では、各大学の資料請求・願書取り寄せが可能。「志望校について、まだよく知らない…」そんな方は、目標を具体的にするチャンスです。高校生全員に図書カードを配付中。僕も利用したサービスですね。

» 公式サイト
 » 解説の記事

進研ゼミは言わずと知れた通信教材。参考書を完成させることが苦手な人や、毎月のやるべきことを決めて欲しい人にはオススメです。スマホアプリや複数のプランなど、大企業ならではのサービスが多いことが特徴的なのかなと。

» 高校講座
» 中学講座