化学のおすすめ参考書

【センター対策】化学基礎のおすすめ問題集・参考書5選【6割〜満点向けです】

こんにちは。

現役東工大生の鼎(@hu_ncf)です。

 

本記事は、センターで化学基礎を受ける受験生向けとなっています。

  • センター化学基礎を攻略したい
  • 理科基礎は高得点を狙っている
  • でも参考書はよく分からない…
  • おすすめの問題集が知りたい!

上記に当てはまれば、読む価値アリ。

取りたい点数ごとに、目標達成が可能なおすすめの参考書・問題集を紹介していきますね。

かなえ
かなえ
5つに厳選しました。

 

記事内容のネタバレは以下の通り。

  1. センター6割までの問題集
  2. センター8割までの問題集
  3. センター満点向けの問題集

ちなみに以下の参考書を紹介します。

詳しい内容が気になる方は、以下から本編に入っていきましょう!!

化学基礎のおすすめ問題集・参考書5選【6割〜満点】

おすすめ問題集・参考書を、センターの目標点数ごとに解説していきます。

自分が化学基礎で取りたい点数に合わせて、適切な参考書を選ぶようにしましょう。

 

センター化学基礎6割まで

化学基礎の解法が面白いほどわかる本

  • 参考書の形式 講義系
  • 問題の難易度 
  • 全体の問題数 
  • 解説の詳しさ 
  • 構成の完成度 
  • 推奨の偏差値 30 〜 60
  • おすすめ度数 

 

まずは講義系の参考書の紹介です。

化学基礎を学んでいくと、問題を解くだけでは理解できないことにもたくさん出会います。

そのときに、面白いほどわかる本が1冊あると、疑問をすぐに解決することが可能ですよ。

かなえ
かなえ
あって損なし!!

 

著者は数学・物理においても名著を出している「坂田アキラ」氏。

特に基礎的内容に関して、初学者にも分かりやすい解説が特徴的です。

化学基礎の基本的な知識や、問題を解く上でのポイントをわかりやすく解説されています。

※表紙の可愛い女の子は、本の中には出てきません…

 

初学者におすすめな理由も複数存在。

  • 図が多めに用いられている
  • 計算式の過程が丁寧に記載
  • 硬すぎない説明口調の解説

まさに、痒い所に手が届く参考書です。

 

教科書でも代用可能なのですが…

ぶっちゃけ、教科書って説明が硬いですし、抵抗を覚えている人も多いはず。

かなえ
かなえ
僕も苦手です…

 

  • 化学基礎の知識がほぼゼロ
  • 1から頑張っていきたい
  • 問題から学び取るのが苦手
  • 講義系参考書が1冊欲しい

上記の人には非常にオススメできる参考書となっています。

 

化学基礎の必修整理ノート

  • 参考書の形式 問題集
  • 問題の難易度 
  • 全体の問題数 
  • 解説の詳しさ 
  • 構成の完成度 
  • 推奨の偏差値 30 〜 55
  • おすすめ度数 

 

続いては、問題集の紹介です。

下記の様な穴埋め形式ですね。

実際に問題を解きつつ、間違えた問題を復習することで知識を定着させていきます。

載っている問題のレベル的には、初学者でも利用可能な難易度なので、安心してOKです。

かなえ
かなえ
むしろ初学者向け!!

 

化学基礎のNGな勉強法として、

知識ばかりつけて満足する

これをしてしまう人が多いですね。

  • 教科書
  • 講義系参考書
  • 一問一答

これらの教材は必要な知識をつける上で非常に便利なのですが、人は知識を覚えただけでは使えません。

 

自分の中にある知識を、実際の問題でアウトプットする。

この過程を踏まないと、いざ本番で点数に結びつきません。

必修整理ノートで、この練習を積んでいくといいですね。

 

センター化学基礎 過去問

  • 参考書の形式 過去問
  • 問題の難易度 
  • 全体の問題数 
  • 解説の詳しさ 
  • 構成の完成度 
  • 推奨の偏差値 30 〜 75
  • おすすめ度数 

 

続いて、最重要である過去問ですね。

これは全受験生必ず使用するでしょう。

かなえ
かなえ
購入がオススメです。

 

大学受験において過去問は、各大学から渡されるカンニングペーパーの様なもの。

これ以上ない問題集と言えるのかなと。

特にセンター試験は形式の変化が少なく、過去問演習での知識がダイレクトに活きてくるので、どんなに少なくとも5年分は解いておきたいところですね。

 

基本的には時間を測って、本番同様に演習してあげましょう。

間違えた問題を覚えるのはもちろん。

  • なぜ間違えてしまったのか
  • 次にどうしたら解けるのか
  • そのためには今の勉強でいいか
  • 今後どう改善していくのか

ここまで深掘りして考えられるといいですね。

 

詳しい過去問演習のやり方に関しては、過去に記事にしているので併せてご覧ください。

【爆伸び】過去問・赤本の使い方は3ステップです【直前期に逆転可能】こんにちは。現役東工大生の鼎です。 本記事では、過去問の使い方を解説。 過去問の使い方が分からない 復習するべきっ...

 

もちろん、わからない内容があれば、教科書や講義系の参考書で都度確認をしましょう。

上記までの3冊をやり込めば、確実にセンター化学基礎6割に到達可能と断言しますね。

ここから先は、8割までの道です。

 

センター化学基礎8割まで

短期攻略センター化学基礎

  • 参考書の形式 問題集
  • 問題の難易度 
  • 全体の問題数 
  • 解説の詳しさ 
  • 構成の完成度 
  • 推奨の偏差値 50 〜 65
  • おすすめ度数 

 

化学基礎の基本的な知識が身についた後は、より高得点を目指すために、センターの問題の中でも難しめの問題を解ける様にする必要があります。

その難しめの問題を集中して攻略できるのが、この「短期攻略センター化学基礎」ですね。

かなえ
かなえ
これまた良書です…

 

もちろん、センター形式の問題集。

合否を分ける難易度の問題の、適切な解き方を学ぶことが可能です。

 

短期攻略というだけあって、直前期からでも使用可能。

1週間 〜 1ヶ月

上記の期間中で、完成せましょう。

特に文系の受験生は、配点が高く2次にも利用する、英語・国語・社会を中心に勉強すべきですからね。

 

  • センター本番まで時間がない
  • ある程度科学を勉強している
  • でも、最近伸び悩んできてる
  • あと一歩、点数を伸ばしたい

上記に当てはまれば、かなりの効果を発揮してくれる1冊であることは間違いありません。

 

  • 過去問
  • 講義系参考書
  • 短期攻略

この問題集・参考書で、センター化学基礎8割の壁を突破してしまいましょう!!

最後はさらなる高みを目指す人へ。

満点を狙いにいくための問題集を紹介します。

 

センター化学基礎満点向け

センター化学基礎 実践問題集

  • 参考書の形式 過去問
  • 問題の難易度 
  • 全体の問題数 
  • 解説の詳しさ 
  • 構成の完成度 
  • 推奨の偏差値 50 〜 75
  • おすすめ度数 

 

ここからはもはや、実践経験を積んでいくしかありません。

しかし、過去問の数は有限ですね…

遡りすぎると、旧課程の内容になったりして、意外と練習できなかったりします。

かなえ
かなえ
過去問あるある…

 

その際に利用して欲しいのが、駿台から出版されている「実践問題集」ですね。

  • 過去の実践模試の過去問
  • センターに似せた練習問題

上記が集められた問題集となってます。

ほぼほぼ、過去問として利用可能です。

 

近年の傾向に合わせて作られているので、ぶっちゃけ数年前の過去問より参考になります。

前述の通り、僕は化学基礎での受験はしていませんが…

  • センター数学
  • センター英語
  • センター物理
  • センター化学

これらの科目は、できるだけ過去問を解いたあと、実践問題集でさらに演習を積みました。

ここまでの問題集・参考書で物足りない人は、手を出してみることを強くオススメします。

かなえ
かなえ
実体験ですね笑

 

ちなみに、駿台からは過去問も出版されています。

見た目が酷似しているので、購入の際には間違えない様にお願いします!!

左:センター過去問(青本)

右:実践問題集(オリジナル)


化学基礎のセンター対策おすすめ問題集・参考書まとめ

本記事では「化学基礎のおすすめ問題集・参考書5選」について解説しました。

僕は化学基礎で受験したわけではありませんが、根本的な勉強法は同じですね。

 

  1. 基本的には問題集で演習を積む
  2. 分からない内容を参考書で確認
  3. 知識を過去問でアウトプット

このサイクルを継続すれば、センター化学基礎は満点の奪取も可能と断言しますよ。

 

最強の参考書で、最高の結果を目指しましょう。

以上、東工大生の鼎(@hu_ncf)でした。

かなえ
かなえ
お疲れ様でした!!

 

勉強法の完全講義

僕の知識と経験の集大成として、唯一の有料教材を作成しました。

才能なしで逆転合格するための、大学受験勉強法の完全講義」ですね。

才能やセンスに依存しない、逆転合格への最短ルートになっています。

かなえ
かなえ
一部を無料公開中

» 無料部分を読む

 

 

おすすめサービス

 

スタディサプリは、テレビCMでも有名な格安映像授業サービスです。月額980円で、業界屈指の神授業が受け放題。独学で受験に挑む中・高生の、力強い味方になってくれます。期間限定で、2週間の無料体験キャンペーン中。

» 公式サイト

» 記事の一覧

スタディサプリ進路では、各大学の資料請求・願書取り寄せが可能。「志望校について、まだよく知らない…」そんな方は、目標を具体的にするチャンスです。高校生全員に図書カードを配付中。僕も利用したサービスですね。

» 公式サイト
 » 解説の記事

進研ゼミは言わずと知れた通信教材。参考書を完成させることが苦手な人や、毎月のやるべきことを決めて欲しい人にはオススメです。スマホアプリや複数のプランなど、大企業ならではのサービスが多いことが特徴的なのかなと。

» 高校講座
» 中学講座