現役東工大生の受験結果を大公開!!センター利用は??滑り止めは??


こんにちは。

鼎(かなえ)と申します。

 

初めてこのサイトに飛んできた人からしたら、「こんな記事を書いている人はどんな結果だったんだろう。」と気になると思います。

ぶっちゃけ、結果を出していない人の意見なんて聞きたくないですよね。

僕もそう思います。

 

説得力を出すためにも、まず受験結果を一通り紹介したいと思います。

鼎の受験結果

このセというのはセンター利用入試のことです。

いやー、我ながら優秀ですね笑

過去の自分を褒めたいです。

 

現役で塾に通わず、センター利用で早稲田、一般で難関といわれる慶應経済、東工大と一通り合格できることを示すことができました。

 

文系理系、センター一般問わず、安定した成績が取れていることがわかるとも分かりますね。

結果を踏まえて見えてくるもの

受験結果だけを見るとすげー人ですよね。

元から才能があった。

そう思われるかもしれません。

 

しかし、僕はそうは思いません。

実際に学年258位を取ったこともあります。

偏差値50切ってましたからね笑

少なくとも、何もしないでも頭がいい人ではなかったです。

 

あえて断言します。

大学受験は正しい勉強法を学べば結果を出せます。

 

生まれつきできない教科がある。

生まれつきいけない大学がある。

そんなわけないんです。

 

じゃあなぜ結果が出ないのか。

それは、「受かる人が何を考え、どう行動しているか」を知らないから。

 

志望校に全然成績が足りない。

勉強しても成績が伸びない。

そんなあなたに足りないのは「正しい勉強法」なんですよ。

そしてそれに気づけていない。

それってすげー勿体ないことだと思うんですね。

 

正しい努力をすれば結果は出ます。

その方法を教えてくれる指導者に出会えていないだけなんですよ。

あなたが悪いわけじゃないっす。

 

自分の才能のせいにしないでください。

自分を責めないでください。

 

今まで勉強法を知らなかったら、これから知っていけばいいんす。

 

馬鹿だった僕がどうやって成績を伸ばしたか。

なぜその勉強法で成績が伸びるのか。

なぜ今の方法では成績が伸びないのか。

記事を読めば分かります。

 

僕が元々どんだけダメなやつで、どんだけ馬鹿だったか。

そっからどうやって成績を上げたか。

もう少し詳しく知りたい人はこの記事をどうぞ。

鼎のプロフィール

僕の過去を詳しく書いています。

 

どう言った勉強をすれば成績が伸びるのか。

どういった考えを持てば結果が出るのか。

具体的な勉強法、思考法の中でも、特に読んでほしい記事をピックアップしました。

おすすめ記事

 

得非参考にしてみてください!!

ではでは。