鼎(かなえ)のプロフィール

こんにちは。現役東工大生の鼎です。

てくてくすたでぃーの運営者ですね。

初めましての人は、初めましてです。

 

ぶっちゃけ、いろいろ調べてたら、たまたま僕のブログに行き着いた人も多いのかなと。

「言っていることは納得できる」

「でも、信用していいのかな…」

↑これが実際のところですよね。

 

教える側として、僕が情報開示した方が安心できると思います。

気になる方は、以下からどうぞ。

東工大生かなえのプロフィール

  • 名前:鼎(かなえ)
  • 学歴:東京工業大学在学中
  • 趣味:テニス・Youtube
  • 夢:独立・投資家
  • 嫌いなもの:なす

夢に向かって努力する受験生が好きです。

学年258位をとって絶望

→ 全力で勉強法を学ぶ

→ 小さい挫折を繰り返しながら圧倒的努力

→ 早慶・東工大に合格

この経験が受験生の役に立つのでは?と思い情報発信をさせていただいています。

 

普段はTwitterメインで発信してます。

有益な情報から、リアルな実体験までつぶやいているので、勉強や受験の情報に興味のある人はフォローしていただけると嬉しいです。

 

受験の具体的な合否や点数。

使用した参考書も記事にしていますよ。

現役東工大生の受験結果を大公開!!センター利用は??滑り止めは??こんにちは。現役東工大生の鼎です。 てくてくすたでぃーの運営者。 受験結果の開示は、するべきですね。 伝えられる情報を...
【暴露】早慶・東工大に合格した実際の参考書ルート【真似してOK】こんにちは。現役東工大生の鼎です。 普段は受験の情報発信をしてますね。 「どんな勉強してましたか?」 「使用した参...

 

ここからは、どちらかというと、僕の考え方の部分について語っていきます。

誰得ですが、興味のある方はどうぞ。

僕の価値観や考え方は以下の通りです。

  • 1999年10月生まれ
  • 割と家にいることが好き
  • 綺麗事がとても嫌い
  • 割と、結果を重視します
  • 好きなことなら、継続可能
  • でも、意味ないことが苦手
  • 宿題とかマジで嫌いでした
  • YouTube大好き
  • 映画・アニメ・漫画も好き
  • ショーシャンクの空にが一番好き
  • ビリギャルもやっぱり好き
  • ワンパンマンの続きが気になる
  • 人の夢を叶えるのも好き
  • 受験生に頑張ってほしい
  • そのためのサポートをしたい

ここまでの内容だと、

元から頭がよかった。

才能やセンスがあった。

そう思われるかもしれません。

 

とはいえ、それは完全なる勘違い。

僕の人生は、割と逆転なのかなと。

 

信じられないかもしれませんが、本当の話です。

バカで。

子供で。

そんな僕がどうして変われたか。

僕の経歴を少し見ていってください。


僕は完全なる凡人です【大学受験物語】

※ここからは、ただの自分語りです。

数年前の僕は、完全なる雑魚でした

東工大生として学校生活を送る日々。

そんな僕にも底辺だったときがあります。

 

小学校、中学校の僕は荒れに荒れていました。

問題は起こす。

提出物は出さない。

遅刻しまくる。

 

完全にに、社会不適合者でしたね。

勉強するのがカッコ悪いとか、本気で思ってました。

努力を人に見せたくない。

ただただイキってるだけの存在。

 

勉強は真面目にやらない。

これだけならいいですよ。

他にもなーんも打ち込んでこなかったわけです。

 

毎日適当に生きる。

それなのに口だけはいっちょ前で、頑張っている人を認められない。

そうしないと自分が保てないから。

最低でしたね。

思い返すと、割と死ねます…

自分の雑魚さを知る → 努力

そして結局、志望していた高校にも落ち、泣く泣く滑り止めの高校へ。

お前はやればできるじゃんか。

そう言われてた人生の中で初めての挫折。

結局高校受験は本気を出していないだけ。

ずっと、そう言い聞かせてましたね。

 

自分はやればできる。

ずっとそう思っていました。

 

でも違ったんすよね。

やっぱり、努力しないで高校の勉強についていけるほど、頭はよくなかったんですよ。

 

数字で突き付けられてやっと気づいたんですね。

今の自分には価値がないんだって。

 

『今の自分、雑魚すぎ』

『いや、流石にダサすぎる…』

 

そう思えたのが僕の転機となったかなと。

僕の大学受験はクラスで45人中32位、高校全体でも258位というお世辞にも頭がいいとは言えない状態から始まりました。

普通にバカなとこからのスタートです。

 

まずは勉強法を勉強しまくりました。

どうすれば成績って伸びんだ?

それを超絶に調べました。

もちろん調べてただけじゃないですよ。

実践もえげつないほどやりました。

 

その結果、勉強が徐々に効率化。

勉強は基礎から積み上げる。

繰り返しがめっちゃ大事。

暗記を軽視せずに取り組む。

こういった原理原則を知りました。

 

繰り返しですが…

僕に特別な才能があったわけではありません。

だってくそほど勉強しましたからね。

 

自分で頭使いまくって。

考えて。

勉強して。

失敗して。

分析して。

修正して。

この日々があったからこそ、たくさんの気づきや学びがあり、それを伝えていこうと思ったわけです。

大学受験は、誰でも攻略可能

大学受験には正しい勉強法が存在しますね。

正しい努力は報われる世界。断言します。

それは同時に、正しくない努力は報われないということを暗に示しているわけです。

 

受験生は、みんな努力していますね。

たとえ勉強できていなかったとしても、やらなきゃいけないことは分かっているはず。

上手くいかないことには必ず原因があります。

 

ぶっちゃけると、あなたはまだまだ知識不足。

どうすれば成績が伸びるのか。

点数を上げるために何をすべきか。

分かってるようで分かっていません。

だから行動できないんです。

自信を無くしてしまうんです。

すると、人間はいろいろ言い訳を考えては、行動しなくなりますね。

 

勿体ないじゃないですか。

折角頑張ろうという気があるのに、知識不足が原因で落ちるとかしょーもないですよね。

でもそういう受験生がほとんどなわけです。

 

どうせな報われる努力をしましょう。

その方法はここで僕が記事にしています。

自分が誰かに救ってもらった時のように、努力しても結果が出ずに苦しんでいる受験生を救いたい。

そんな思いで記事を書き始めました。

 

大学受験で頑張っているだけですごいことなんですよ。自信もっていいことなんですよ。

ただあなたは、その努力を適切な方向にもっていくことのできる、適切な指導者に出会えていないだけです

 

そのためなら嫌われてもいいって気持ちで、綺麗事抜きの記事を書いています。

だってそれで1人でも心が動かせれば、その記事を書いた意味が生まれますね。

 

知識と経験は、全て無料で公開済み。

【独学で成績UP】大学受験の参考書まとめ【おすすめ+使い方で解説】【おすすめの参考書、教えます】 「おすすめの参考書が知りたい」 「選び方や進め方も気になるし...」 参考書は...
大学受験の勉強法をまとめました。【知識ゼロ→志望校合格への方法】【大学受験の勉強法、完全網羅です】 「大学受験の勉強法が分からない...」 「今のやり方であっているか不安」 「頑...

 

自ら知らない世界へ足を踏み出しましょう。

ここで行動できるかで、人生が変わるかもですね。

 

この記事を読んで新たな質問ができた。

もっと深い話を聞きたいという方に向けて、個別に質問できる環境を用意しています。

【TwitterのDM】※推奨

一番確実に返信できると思います。

→ 鼎のTwitterアカウント

 

【質問箱】

匿名を希望する方はこちらからどうぞ。

答える確率は、かなり低いです

→ 鼎の質問箱

 

【お問い合わせフォーム】

メールでの返信を希望する方はこちら。

→ お問い合わせフォーム

返信は約束できません。

しかし、全て読ませていただいています。

 

それでは今回の記事は以上になります。

お疲れさまでした!!

勉強法の完全講義

僕の知識と経験の集大成として、唯一の有料教材を作成しました。

才能なしで逆転合格するための、大学受験勉強法の完全講義」ですね。

才能やセンスに依存しない、逆転合格への最短ルートになっています。

かなえ
かなえ
一部を無料公開中

» 無料部分を読む

 

 

おすすめサービス

 

スタディサプリは、テレビCMでも有名な格安映像授業サービスです。月額980円で、業界屈指の神授業が受け放題。独学で受験に挑む中・高生の、力強い味方になってくれます。期間限定で、2週間の無料体験キャンペーン中。

» 公式サイト

» 記事の一覧

スタディサプリ進路では、各大学の資料請求・願書取り寄せが可能。「志望校について、まだよく知らない…」そんな方は、目標を具体的にするチャンスです。高校生全員に図書カードを配付中。僕も利用したサービスですね。

» 公式サイト
 » 解説の記事

進研ゼミは言わずと知れた通信教材。参考書を完成させることが苦手な人や、毎月のやるべきことを決めて欲しい人にはオススメです。スマホアプリや複数のプランなど、大企業ならではのサービスが多いことが特徴的なのかなと。

» 高校講座
» 中学講座